AIC大阪オフィスブログ

2017年02月04日

クレジットカードを持っていこう

イメージ

こんにちは、日本支店です。
今回はクレジットカードについてのお話です。
皆さん、オーストラリアへ留学やワーホリに行く際にクレジットカードは持っていこうと思っていますか?
まだクレジットカードを持っていない方も中にはいるかと思いますが、クレジットカードは持っておくと大変便利です。

買い物の際に現金を持っていなくても使えるというのはもちろんのことですが、
オーストラリアではクレジットカードがひとつの身分証として認められています。

だからといってクレジットカードを見せれば、パブやバーに入る時に有効かと言われたらそうではないですが。。。
そこはやはり通用しません。

 

ただオーストラリアの免許を取得しようと考えている方はいないでしょうか。
以前名古屋支店があげたブログ「オーストラリアでの車の運転」というのに、まとめてありますが、
オーストラリアの免許を取得する場合、いくつかあるカテゴリーの中から書類を提出しなくてはなりません。
その際に使えるのがクレジットカード。
身分証として提出できるものの中になんと入っているのです。

 

お買い物ができるということ以外に、身分証明の書類のひとつになるということを
覚えておくと良いでしょう。

 

現地で銀行口座を作ると、キャッシュカードにデビット機能がついてますので、
現地口座にお金が入っていればそうそう日本のクレジットカードを使うということはないと思います。

デビットカード

ただ最近数件あったのが、帰国の際に銀行口座を閉じたにも関わらず、キャッシュカードのデビット機能を
使ってしまい、日本に帰国後に未払い分があるという連絡を受ける。。。

 

これをやってしまうと支払先に新しいカード情報を伝えなくてはならなかったりと少し面倒に
なってしまいます。

 

そのため、銀行口座を閉めたあとは、もし現金で払いたくないのであれば、
日本のクレジットがあると良いですね。

 

既にお持ちの方、またこれから作る方にもアドバイスですが、クレジットカードはできれば
VISAかMasterが良いと思います。

 

この2社はやはり世界各国で使えますので、使えないお店はほぼないです。

 

またこれから作る方は、会社を辞める前に作ってくださいね。
ワーホリや長期留学に行かれる方は、会社など退職していかれると思います。
仕事がない状態でカードを作ろうとすると、審査で引っかかってしまいますので、ご注意を。

 

オーストラリアへの留学やワーホリを決めた方は早めにクレジットカードを作っておきましょうね。

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
36
今月の残り席
14


2017年11月18日現在