AICメルボルンオフィスブログ

2020年09月10日

メルボルン 9月の気候とワンポイント情報

イメージ

こんにちは!メルボルン支店です。

8月の終わりごろから少しずつ春らしい暖かい日も増えてきましたね!
日の出時間が早くなり、私は毎朝目が覚めやすくなりました。

ロックダウンが続いていてなかなか厳しい状況のメルボルンですが、先週末に発表されたRoadmapでは、来週からはエクササイズなどで2時間までの外出ができるようになります。
季節的にも少しずつ暖かくなってきていますので、天気のいい日は今までよりも外で過ごす時間が楽しめそうですね。

 

メルボルンの今週の気温ですが、

最低気温6~13℃最高気温16~22℃です。

 

 

さて、ロックダウンのこともあり私はこの半年ほど全くレストランには行けていないのですが、テイクアウトでオープンしているレストランはたくさんありますので、ロックダウン状況下でもメルボルンらしい多国籍の食を楽しむことができますよ。

 

テイクアウトができる、色々な国の料理を紹介します!

 

●Banh Mi(バンミー)
ベトナム料理で、フランスパンにパテ、野菜、お肉などを挟んだサンドイッチですね。メルボルンではベトナム系移民の人が多いこともあってか、たくさんお店があります。比較的安い値段で、ランチにちょうどいいですね!
私のお勧めは、South YarraにあるMaster Rollというお店です。今はメルボルンのシティ内にも店舗がオープンしているようです。

 

●Pita Pocket(ピタポケット)
イスラエル料理で、ピタと呼ばれるポケット型になっているパンの中に野菜やお肉、またはファラフェルと呼ばれる豆から作られたコロッケ(?)のようなものが入っています。先日テイクアウトをして食べましたが、見た目は小さく見えたのですが、意外とボリューミーでした!
イスラエル料理なので、メルボルンの中でもユダヤ系の人が多く住んでいる地域にお店が多いように思います。

 

●Souvlaki(スヴラキ)
ギリシャ料理で、野菜やお肉をピタと一緒に食べたり、ピタで巻いて食べることもありますのでピタポケットに少し似ている形のものもありますね。このSouvlakiを含めギリシャ料理ではラム肉が一番ポピュラーな印象です。
メルボルンはなんとギリシャ以外ではギリシャ人が一番多く住む街らしいですよ。それもあってか、日本ではなかなか見ることのないギリシャ料理のお店がたくさんあります!

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【1月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
0
今月の残り席
10


2021年1月16日現在