AICパースオフィスブログ

2019年12月19日

真夏のクリスマス&年末年始

イメージ

こんにちは!

連日気温40度が続き、

干からびているパース支店です。

40度を超えると、

もう何もやる気が起こりません…

ビーチにすら昼間はいけません。

クリスマス前後は30度半ばあたりと、夏としては過ごしやすそうな予報ですよ!

 

若いときにオゾンホール近いこのオーストラリアで焼きたいと日焼け止め塗らずにビーチに行き

翌日、熱を出し学校を休み、日焼けを通り越して火傷し水膨れ!

数日間、皮がボロボロに剥げ家中の私が通るところに皮が落ち

ホストマザーに嫌味言われつづけた日々もありました。

はい、若気の至りです。

 

イメージ画像

Leighton Beach

 

普段もズボラな性格なもので塗り直しをせずこちらで生活しておりましたから、

20代前半にはもうシミが…

今となっては…

恐怖でしかありません。

でも、日傘は普及していないのでさしません。傘を差さないのと同じです。

今では、反面教師として皆様に日焼け止めの大切さを現地でお伝えしております!!!

オーガニックの日焼け止めなどたくさんの種類が豊富にあり手に入ります。
液体、重たいので1年分持ってこなくても大丈夫ですよ!

程よく日焼けしたように見せたい方はタンニングオイルやローションを塗ってから

日焼け止めを塗ることをお勧めします!

 

イメージ画像

Leighton Beach

 

海に入らなくても、ビーチタオルに好きな本を持っていってゴロゴロするのもオージー流です。

サングラス必須です!!!

 

 

イメージ画像

Penguin Island

 

クリスマス12月25日は日本でいうお正月のような家族のイベントの日です。

こちらでは日本のように恋人たちのロマンチックなものではありません。

逆にお正月をお友達などとカウントダウンに出かける若者が多いようですよ!

クリスマスはホスト家族やお友達と楽しく過ごされてくださいね。

お店も主な観光地以外閉まります。お出かけの際にはネットや電話で開いているか確認してくださいね!

 

イメージ画像

Xmas Lunch(レッグハム、エビ、お酒は必ず!) クラッカーを忘れずに!

イメージ画像

Pavlova オーストラリアとニュージーランドの定番の夏のデザート

イメージ画像

Trifle こちらも定番のクリスマスデザート

 

12月26日はボクシングデーという祝日です。

昔クリスマスの翌日、教会で寄付されたプレゼント(ボックス)を開けたことなどが由来のようです

なので、祝日ですがこの日はビッグセールの日なのです。

その後もセールは続いている印象ですが、売れ残り感もあるので時間のある人は買い物に出てみてくださいね!

私は来年用のクリスマス用品を物色する予定です。

水着に、ビーチタオルかわいいのがたくさんなのでお勧めです!

 

ローカルはこの時期、長期のホリデーをお正月まで取る人が多く避暑地にキャンプや旅行をしたり自分のルーツの国に帰ったり。

3が日という感覚がないので、1月2日から学校や仕事の方も多いと思いますが、

せっかくですから夏の休暇を満喫されてください。

 

 

そんな私たちも、12月25日(水)から1月1日(水)まで年末年始休業とさせていただきます。

(ケアンズ支店は12月24日から)
1月2日より通常営業いたしますので、休業中はメールをいただけましたら2日より順に対応させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

年明け元気な姿でお会いできるのを楽しみにしております♪

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【4月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
3
4月の残り席
47


2020年4月8日現在