オーストラリア・インフォメーションセンターからのお知らせ

●速報!2023年7月1日より学生ビザ就労時間改定

こんにちは。AIC代表の草深です。
オーストラリアのコロナ期間中に特例で許可されていた学生ビザのフルタイム就労ですが、入国拒否解除から1年6ヶ月を経過して本来の学生ビザの目的である学習に集中させるように、2週間48時間と就労時間が限定することになりました。コロナ以前は、2週間40時間だったので、それよりは8時間増えることになります。ただし人手不足中の医療関係に関しては、引き続きフルタイムでの就労は継続されます。

ワーホリビザの方にとっては、アルバイト先の競争相手である、学生ビザの方がフルタイムで働けなくなるので、有利な環境になるということです。
学生ビザの方にとっては残念ではありますが、これはあくまもでコロナ期間中の特例であり、本来は学業がメインの学生ビザです。ただし、コロナ以前と比べると、追加で8時間も働けることなので、こちらも環境が良くなったとも見ることができます。

詳細は下記移民局のサイトでご確認下さい。
https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/student-500/temporary-relaxation-of-working-hours-for-student-visa-holders

 

 

 

 

コロナ規制以前2020年ころは 2週間40時間
コロナ期間中から2023年6月30日までは、フルタイム
2023年7月1日からは、2週間48時間

 

 

 

有限会社 AIC JAPAN
代表取締役 社長 草深 俊一
AIC Support Pty ltd
Executive Director
Shunichi Kusafuka
2023年6月1日

【5月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
9
今月の残り席
1名


2024年5月24日現在