AIC名古屋オフィスブログ

2018年09月15日

オージーは傘をささない??

イメージ

こんにちは、日本支店です。
皆さんも「オーストラリア人はあまり傘をささない」なんてことを聞いたことがあるのではないでしょうか。
ということで、今回はオーストラリアの傘事情をお伝えします。

 

オージーは傘をささない!?

果たしてこれは本当でしょうか。

傘をささないわけではないですが、恐らく日本人の感覚で「あ、雨降ってきたな、傘をさそう」というのとは全く違うと思います。

小ぶりの雨(shower)程度であればささないです。

元々雨が多い国ではない(もちろん都市によって異なりますが)ので、雨が降ってもすぐ止むだろうという考えがあったり、あまり降らない雨楽しもう!という感覚があったりします。

もちろん人にもよるでしょうが、オージーが傘をさすタイミングは本当の土砂降り(pouring/torrential rain )の時ですね。

私も少し程度の雨であれば、いっちゃえ!と思って傘を持っていてもささない時がありますが、日本にいると少しの雨でもみんな傘をさすので少しびっくりするときがあります。

 

きっと皆さんもオーストラリアで生活するうちに少しの雨は気にならなくなるでしょう!笑

 

私のオージーの友達はとっても曇っていて雨が降りそうな日でも手ぶらで現れたことがあります笑

「傘は?」と聞くと、「家にない笑 ハウスメイトにも聞いたけど持っていないって言われたからいっかと思って笑」と返答が返ってきました。

「えー、この空絶対降るんじゃない?天気予報も雨だったよ」というと、「大丈夫、濡れないよー」とまあ適当。笑

 

その日はしばらくは天気ももっていましたが、やはり夕方くらい、降り始めました。。

でも確かにパラパラ程度なので、私も傘を持っていたけれど使わず◎

(後日その友達の車に乗ったとき、ぐしゃぐしゃの折り畳み傘が放り投げられていて、「傘持ってんじゃん」と思った私。。。)

 

こんなことがオーストラリアではよくある気がします。

 

と思えば、ガチで大雨の日も。。。。これはオージーも傘をさすレベル!

 

そしてまあ道路の水はけが悪いので、一回足元からずぶ濡れになったことがあります笑

 

あまり傘の需要がなさそうなオーストラリアですが、みんなどんな傘を使っているのでしょう。

 

最近はどの都市にもユニクロができたりしているので、ユニクロの折り畳み傘を持っている人も多いと思いますが、長い傘だとやたらと大きいのだったり、日本のようにデザインが可愛いものなどはあまり多くない気がします。おしゃれ傘あったとしても高いイメージ。

 

オーストラリアの傘ブランドちょっと調べてみましたが、おしゃれ!!

でもやはり100ドル超えで高いです。ワーホリや留学中に傘に100ドルは出したくないな。。。

そのブランドがこちらBLUNT Umbrellas Australia

なんとこの傘ブランドのデザイナーに日本人の方がいるよう!

 

今は丈夫になっているかもわかりませんが、私は昔ウーリー(オーストラリアのスーパー)で売っている折り畳み傘(無地でシンプルだったので気に入った)を使っていました。でもとってももろい笑

その時風が強く天気の悪いメルボルンで使ったせいなのか、購入して10分で壊れました笑

ショック。。。ウーリーの傘3本くらいはだめにしましたね笑

 

その後私が長く使っていたのは、オーストラリアのダイソーで買ったビニール傘◎

こちらは意外に大丈夫!そして、その辺で売っている長い傘よりコンパクトでGood!

 

今はきっと種類も増えて、私が滞在していた時よりももっと選択肢があると思いますが、

あまり傘の需要がないオーストラリアで傘の購入を考えるのであれば日本から自分のお気に入りの折り畳み傘をもっていくのもありかも☆

折り畳み傘

 

そして日本の折り畳み傘って実は意外に海外の方へのお土産としても人気です◎

 

皆さんもオーストラリアへ留学やワーホリに行かれた際にはオーストラリアの傘事情チェックしてみてくださいね!

 

 

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【8月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
0
8月の残り席
10


2020年8月6日現在