AIC名古屋オフィスブログ

2017年07月07日

オーストラリアで学生寮

イメージ

こんにちは、日本支店です。
今回は最初の滞在方法として人気な「学生寮」についてお話をします。
オーストラリアへ留学やワーホリに行く際に、最初の滞在方法は何が良いのか、皆さん考えると思います。
AICで最も多いのがやはりホームステイです。
ただ中には「ホームステイはちょっと気を遣いそうで私には合いません」「人のお家に滞在は抵抗があります」などホームステイを希望されない方もいらっしゃいます。
そんな方にお勧めの最初の滞在方法はやはり「学生寮」です。

 

最初の滞在方法としては「ホームステイ」か「学生寮」が皆さんにとっても安心ですし、私たちも送り出す側としては安心です。

 

例えば、ホームステイも寮も希望しないとなった場合、ご自身でバックパッカーズやホステルをご予約頂きますが、何かトラブルになった際には私たちは直接介入できないからです。

 

ホームステイや学生寮であれば、私たちが手配しているものですので、何かあればもちろん直接ホストや学生寮(学校)に問い合わせができます。

 

また海外初心者の方にとってはバッパーやホステルは少しハードルが高いかもしれません。
海外によく行かれる方や旅慣れている方であれば全く問題ないかと思います◎

 

それでは学生寮はいったいどのようなものなのでしょうか。
メリットやデメリットも交えて簡単にご紹介したいと思います。

 

☆メリット☆
・安心
・ホームステイよりかは学校に通いやすい距離にある。学校によっては徒歩10分程度のところに寮があるところも。
・設備が整っている
・ホームステイに比べると自由気ままに過ごせる
・自分で食事は選べる

 

★デメリット★
・値段が高い 皆さん学生寮=費用を抑えられると思いがちですが意外に高いです。。
・最低入居期間がある(4-5週間など)
・早めに予約しないと空きがなくなる。ホームステイよりも長期でガッと予約している学生(南米やヨーロッパ)がいるため、ぎりぎりの手配の場合はほぼ空きがない
・ご飯は出ない(ホームステイと比較すると)

 

ホームステイに関してもメリットデメリットがあるように、学生寮滞在に関してももちろん良い点、悪い点はあります。

 

最初の滞在方法を選ぶ際には、それぞれの良い点、悪い点をあげていき、自分が何を重視するのかで決めていくと良いですね。

 

オーストラリアの学生寮の場合、若干皆さんのイメージする学生寮とは異なるかもしれません。
皆さんがイメージする学生寮というのが私も100%把握できているとは思いませんが、多くの方がよく映画かなんかに出てくるようなものを想像しているのではないでしょうか。

ハリーポッターは言い過ぎかもしれませんが、学校と同じ敷地にあって、庭があったり。。

 

オーストラリアの学生寮はなんだか普通のシェアハウスのような感じです。笑
もう少しこじんまりとしています。また学校の敷地内にあるのはとても珍しいです。。

 

でも本当にきれいな学生寮はきれいで、また設備も整っており、とても魅力的ですよね☆

 

寮

 

自分の性格でホームステイが合うのか、寮が合うのかは違ってくると思います。

 

最初の滞在方法でお悩みの方は是非カウンセラーに一度ご相談くださいね。

 

またAICホームページに簡単に学生寮がある学校というかたちで都市ごとにまとめてあります。

是非一度ご確認くださいね◎



資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【8月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
0
8月の残り席
10


2020年8月8日現在