AIC横浜オフィスブログ

2020年03月13日

シドニーの学校 Navitas English Sydney Cityキャンパスをご紹介!

イメージ

1.学校基本情報

1-1.生徒数

450

1-2.日本人率

17-23%

1-3.日本人スタッフの有無

2名

1-4.一般英語のレベル数

6レベル(現在の昼クラスは、12クラス)

1-5.母国語禁止/ペナルティ

あり ※ペナルティはありませんが、たくさん英語を話した生徒はプライズあり

1-6.授業時間数(一般英語)

対面 20  時間

自習含めたワークショップなど: 5  時間/週

1-7.テストセンター

ケンブリッジ、OET,IELTS, Pearson

1-8.アクティビティ

ほぼ毎日実施

1-9.レベルアップの頻度

テストは毎週ああります。

5週間から10週間がレベルアップの目安となります。

1-10.開講コース内容

一般英語(昼+夜)、ケンブリッジ(昼+夜)、、IELTS(昼+夜)、、アカデミック英語(昼のみ)

 

2.学校の様子

2-1.学校スタッフ紹介

シドニー受付スタッフのJunkoとValerie

受付スタッフは学生サービスで、全部で5人いますが、日本語、フランス語、ポルトガル語など、スペイン語などが話せます。皆フレンドリーなスタッフで、生徒さんのお世話をしています。

イメージ画像

学生サービスマネージャーAidaとシニアティーチャーCarlie

Aidaは、ナビタス勤務30年近くの大ベテラン。みんなのお母さん的存在です。

Carlieは先生歴20年近く、とても美人で、フレンドリーな先生です。ケンブリッジのエキスパートで、多くの生徒さんを合格させている、とっても熱心な先生です。

 

イメージ画像

2-2.学校のアピールポイント

1.創立38周年を誇る名実ともにオーストラリアを代表する名門校

2.株式トップ200に上場の、オーストラリア唯一最大教育団体-Navitas グループだから安心

3. 長い歴史に培われた定評あるプログラムは、基礎から、しっかり英語を真剣に学びたい方には 満足度が高い学校

4. 60カ国以上の生徒が学ぶ

5. 学生ビザで長期的に学ぶ生徒も多く、目的意識が高い

6. 主要都市に5つのキャンパスがあり転校も可能

7. 資格コースなど英語コースが多くコース変更ができる

8. 提携大学が一番多くー進学コースも充実

9.どのキャンパスも最新設備を備え、英語学校以上の充実した施設

2-3.人気の先生紹介

Kateは、先生歴20年以上の大人気の先生です。

昔は女優もされていたので、先生としてスキルだけでなく、話し方やジェスチャー、教え方がとてもうまく、生徒をひきつます。

一般英語だけでなくケンブリッジやIELTSなどの試験対策コースを多く教えている先生です。

イメージ画像

2-4.生徒さんからのフィードバック

社会人として働いていましたが、英語力を改善したくて留学を決意しました。留学する前は、色々な事をあまり解かっておらず一般英語だけの受講を希望してました。ナビタスはケンブリッジに移る生徒が多くて、そこで初めてケンブリッジに興味を持ちました。その素晴らしさに、ハマってしまってケンブリッジFCE-CAE-そして一番上のCPEまで受講しました。ナビタスは、先生がとてもプロフェッショナルで徹底的に教えてくれます。手厚い指導で FCEとCAEにも合格する事もできたので、感謝の気持ちで一杯です。学校主催のアクテビティーもたくさんあって、ピクニックやBBQなど色々な国に人と交流できます。

 

2-5.今月人気アクティビティ

ヨガ

イメージ画像

 

人気なピクニック

イメージ画像

 

3月のアクティビティカレンダー

イメージ画像

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む