AIC日本オフィスブログブログ

2018年04月21日

日本とオーストラリアの世界遺産

イメージ

こんにちは、日本支店です。
今回は日本とオーストラリアの世界遺産についてご紹介します。
(日本の世界遺産についてはさらっと触れるのみです)
皆さん「世界遺産」という言葉を聞いたことはあるかと思いますが、実際に世界遺産に興味を持ったり、行ったりする方って意外に少ないのではないかと思います。
特に自分の国だと知っているようで知らなかったり。。

 

日本にある世界遺産は2018年現在の時点で21件です。

 

世界遺産は「自然遺産」、「文化遺産」、「複合遺産」の3つに分かれます。

「自然遺産」・・・優れた価値をもつ地形や生物、景観などを有する地域

「文化遺産」・・・人類の文化的活動によって生み出された有形・無形の所産

         (遺跡や建造物など)

「複合遺産」・・・上記両方を兼ねるもの

 

日本の世界遺産は「文化遺産」のほうが多く、17件(白川郷、厳島神社、原爆ドームなど)。「自然遺産」は4件(屋久島、知床、白神山地、小笠原諸島)です。

日本は複合遺産はないです。

 

皆さんはどれだけ行ったことがありますか?

 

私は今回調べていて、「あ、全然行っていないな。。」と思いました。

 

きっと日本が大好きな海外の方より行っていないですね笑 そんなもんです笑

 

さてオーストラリアはどうでしょう。イメージだと自然遺産が多そう!

 

オーストラリアには2018年現在19件の世界遺産があります。

 

そのうち、「自然遺産」が12件「文化遺産」が3件「複合遺産」が4件です。

 

やはり!大自然豊かなオーストラリア☆自然遺産のほうが多いですね!

 

よく皆さんが耳にするものだと、「グレートバリアリーフ」「ウルル」「オペラハウス」でしょうか。

グレートバリアリーフウルルオペラハウス

 

私はこの中だとウルルには行っていないです。。

 

行ってみたかったのですが、実際オーストラリアで普通に生活をしていると中々行かないものです。。。

 

ただ行ったことがある人には「あそこは行くべき!」と必ず言われます。

 

星空がとても綺麗だそうです☆

 

皆さんもご興味があれば滞在中に見逃さずに行ってくださいね!

 

オペラハウスはシドニー市内にありますので、シドニーに行けば皆さん必ず立ち寄るでしょう◎

 

グレートバリアリーフはやはり海好き、ダイビング好きにはたまらないです!

運が良ければシュノーケルでもウミガメに会えちゃいます☆

その他にも綺麗な魚や海の可愛い動物たちにも会えます◎

 

世界遺産があるところとなると市内中心地から離れていたりということも多いので、留学やワーホリで長期滞在している時に是非足を運びたいですね!

 

今回はざっくりと世界遺産についてお話しましたが、次回以降、それぞれの州や皆さんが興味のありそうな世界遺産をご紹介できればと思っております。

 

世界遺産、興味のある方は是非チェックしてくださいね☆

 

ちなみに世界で一番世界遺産が多いのは「イタリア」、続いて「中国」、「スペイン」だそうです!

【1月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
10
今月の残り席
0


2023年1月28日現在