AIC大阪オフィスブログ

2018年03月02日

ILSCインタビュー

イメージ

こんにちは、日本支店です。
今回はブリスベン、シドニー、メルボルンにキャンパスをおく語学学校ILSCインタビューのご紹介です。
ブリスベン校のスタッフにお話を聴いてきました☆

 

***********************************************************

☆学校の特徴、他校との比較を教えてください☆

①1日2科目自由に選べる

(特にWHなど長期でない場合必要な科目のみ効率的に履修可能)

 

②フルタイムインテンシブで最大28時間のコンタクトアワー

木金の1時以降は日本人がほぼゼロの環境)

 

③インターンシップやボランティアアクティビティ充実

(休学中の学生さんにはプラスアルファのネタができます

セッションを通して、さまざまなアクティビティーを行っております。

登校初日にアクティビティー担当より、説明があります。

週末にある遠出の日帰りツアーなどはお金がかかりますが、それ以外は基本的に参加費用等はかかりません。

 

★AICスタッフのコメント★

ILSCさんといえば、自由に選べる選択授業がやはり魅力的ですね!

フルタイムインテンシブは中々長時間の勉強となるので大変そうですが、日本人の割合はそんなに少ないのですね。日本人を避けたいという生徒さんには良いかもしれません。

アクティビティもILSCさんの場合は社会貢献につながるようなものを行っているという印象があります。プラスアルファを求める学生さんにはお勧めですね。

ILSC2

 

☆学校周辺にはどのようなおすすめスポットがありますか☆

City、サウスバンクは生徒さんが放課後よくいくのではないでしょうか。

 

★AICスタッフのコメント★

ILSCさんはシティにあり、周りにはフードコートなども多く、便利ですね。

またセントラル駅にも近くとても立地は良いですよね。

サウスバンクはブリスベンの定番ですね☆ブリスベンに住んでいた時の私のお散歩コースでした笑

ブリスベンカジノ

 

☆学校ではどういったことが学べますか☆

多くの科目があるのがILSCの特徴です。

モデルコースとして、下記のような感じの選択肢の中から興味のあるものを選んでいただきます。

 

WH 16wksの場合

実践系スキルを含めたコミュニケーション重視

コア スキ
2ヶ月 基礎英語 会話・リスニング・発音・語彙
2ヶ月 コミュニケーション カフェワークスキル・接客英語
 
学生ビザ 半年程度

しっかりした基礎力と応用力

コア スキ
2ヶ月 基礎英語 会話・リスニング・発音・語彙
リーディング・ライティング
2ヶ月 コミュニケーション カフェワークスキル・接客英語
2ヶ月 スピーキング 社会問題・思考と問題解決・ディベート
学生ビザ 1年程度

基礎力+コミュ力+資格

コア スキ
2ヶ月 基礎英語 会話・リスニング・発音・語彙
リーディング・ライティング
2ヶ月 コミュニケーション
4ヶ月 スピーキング
ビジネス
カフェワークスキル・接客英語
社会問題・思考と問題解決・ディベート
1ヶ月 FCE オープン
3ヶ月 FCE CLOSED

 

★AICスタッフのコメント★

目的に応じてモデルコースを提案して頂けると生徒もわかりやすいですね。

上手に組むことができればワーホリでも短い期間で英語力とスキルが学べそうです。

 

☆どういった学生が多いですか☆

WHなら16週間、学生ビザで休学の方が多いです。

 

★AICスタッフのコメント★

ワーホリであればしっかり4か月ほど学ぶ方が多いのですね。

学生ビザの場合は休学しての留学が多いのですね。やはりこれはプラスアルファを求めてでしょうか。

国籍については毎週変わることなのでなんとも言い難いという回答を頂きましたが、南米や日本、韓国、その他アジアなど様々な国からの学生が来ているようですね。

皆さんも多国籍のお友達を作りましょう。

 

☆授業はどのような構成ですか☆

T1: 8.30-11.15 (ブレイク30分) 11.45-13.00

T2: 13.15-5.15 (途中小休憩含む)

T3 : 17.30-9.30 (途中小休憩含む)

 

★AICスタッフのコメント★

フルタイムであれば13:00に授業が終わるので、放課後の時間がたっぷりありそうですね。

特にワーホリの方などであればその時間を仕事探しの時間としてあてることもできるので良さそうです。

ILSC3

 

☆教員やスタッフの雰囲気はどうでしょう☆

とてもフレンドリーな雰囲気です。

先生と生徒の距離はとても近く、気軽に相談ができる雰囲気です。

カウンセラー室も常に出入りが自由ですので、気軽に生徒様たちが立ち寄れるようになっております。

 

★AICスタッフのコメント★

カウンセラー室が出入り自由なのは良いですね。

特に日本人の生徒さんは中々自分から進んでいくことが苦手なので、オープンな雰囲気だと助かると思います◎

ILSC4

 

☆どのくらいの頻度でレベルアップのチャンスがありますか☆

基本は、2セッション(8週間)同じレベルに滞在

 

セッション中の授業中の理解度、プレゼンテーション、宿題、セッションの最終週のテスト、すべてを総体的に先生が評価をし、セッション最終日の先生との個別の面接にて、評価をもらい、レベルがあがるかどうか聞くことになります。

 

★AICスタッフのコメント★

しっかりと細かく生徒の伸びを確認し、レベルアップをしていくのは安心ですね。

簡単なテストのみで上がっていけるとなるとちょっと本当にレベルアップができているのか不安な部分もありますが。。。

 

☆母国語禁止のルールはどうでしょう☆

1回目 - 警告 イエローカードが渡されます。

2回目 - その日は授業を受けれません。

3回目 - 3日間学校に来れません。

4回目 - 1週間学校に来れません。

 

★AICスタッフのコメント★

母国語禁止のルールを上手に使って、会話力をブラッシュアップできると良いですよね。

**************************************************************

 

ILSCさんは「また来れるチャンスがあれば、戻ってきたい」と言ってくれる生徒さんや「楽しい学校生活を送れました」というフィードバックをもらうことが多いと聴きました。

ワーホリや留学へ行く方たちにとっては学校は長い時間過ごす場所ですし、とても重要ですよね。

 

皆さんもご自身に合った学校が選べるよう、何か希望があればカウンセラーに伝えましょう◎

今回インタビューに答えてくれたのはこの方。

Minowaさん★

ILSC5

 

 

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【4月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
3
4月の残り席
47


2020年4月8日現在