AIC横浜オフィスブログ

2018年04月27日

Impactインタビュー

イメージ

こんにちは、日本支店です。
今回は学校インタビュー最後の一校です。
メルボルンとブリスベンにある日本人学生にもとても人気な語学学校Impactです。
今回はブリスベン校でお話を聞きました。
これからオーストラリアへ留学やワーホリをお考えの方は是非学校選びの参考にしてくださいね。

 

*************************************************************************************

☆学校の特長、他校との比較を教えてください☆

「生徒のための英語学校」というポリシーを掲げている英語学校です。「留学生がもっとも効果的に英語力を上達できる方法」を念頭に授業展開しています。

とにかく英語オンリーポリシーが徹底しています!!
その結果・・・、

 

  • 学習意欲の高い生徒が集まってきています。
  • 実践で英語を話す機会が多くあり、自然に英語を使えるようになっていきます。
  • アットホームな雰囲気なので、学校に慣れる安い環境です。
  • 英語の学習方法や効果的なクラス受講の方法をご案内しています。
  • 一般英語コース以外にも、各種英語コースがあり、英語レベルや受講期間に応じて入学後のコース変更が可能です。
  • 学習と生活に関する、生徒向けのカウンセリングサービスが充実しています。

インパクト2

 

★AICスタッフのコメント★

Impactさんと言えば、母国語禁止が強いというイメージがありますが、それとともに生徒へのカウンセリングが充実している印象もあります。

目標に向かって英語をしっかり勉強したい方などについては、カウンセリングが充実していることも生徒を送る際の重要なポイントだと思います。

また日本人の方は中々自分から相談をしに行ったりということが苦手なので、フレンドリーで面倒見の良いスタッフがいることはとても大きいですね。

 

☆学校周辺にはどのようなおすすめスポットがありますか☆

ブリスベン市内に位置しています。キャンパスからは、ブリスベン川が見渡せ、学校の周りには徒歩圏内に銀行やフードコート、カフェ、薬局、郵便局、スーパーマーケット、アジアン食材店などがありとても便利です。

生徒さんが放課後に出掛けるスポットには、サウスバンク、ローマストリートパークランド、イートストリートなどがあり、週末はゴールドコーストやサンシャインコースト、モートンアイランドなどに出掛ける生徒さんも多くいます。

イートストリートSurfers Paradise

 

★AICスタッフのコメント★

他の語学学校が集中しているエリアからは少しだけ離れますが、ブリスベン川が近く、とても良い立地ですね。

またブリスベンは週末などに少し遠出をすると素敵なビーチを味わえるのも魅力ですね。

 

☆学校ではどういったことが学べますか☆

目的に合わせた各種英語コースを開講しています。

一般英語だけでなく、IELTS進学やケンブリッジ検定対策コースなどから、英語レベルに応じてコースを選ぶことができます。そのほか、カフェバリスタ英語コースは定員がフルになるほどの人気コースです。

バリスタバリスタ2

 

またケンブリッジ試験センターです。通常、B2 First (FCE)とC1 Advanced (CAE)の試験を行っています。

 

さらに、日本人が苦手とする英会話力を上げるための、エクストラの無料レッスンならびに、各種アクティビティーにも参加できます。会話クラスのほか、発音クラス、課外授業などを通して、実践英語を使う機会が得られます。この無料レッスンには、英語教師による個別に質問ができる「スタディー・ヘルプ」の時間も設けられているため、授業中に質問できなかったことや個人学習でわからない点などを確認することもできます。

 

スタディヘルプ

★AICスタッフのコメント★

試験対策コースも強いイメージのあるインパクトですが、ケンブリッジの試験センターであることもやはり魅力ですね。

またバリスタコースも大変人気なイメージです。カフェでのお仕事を希望されている方などについては是非チャレンジしたいコースですね。

 

☆どういった学生が多いですか☆

学生ビザの生徒さんが多いですが、そのほか、ワーホリと観光ビザの生徒さんも勉強しています。とても英語勉強に熱心な生徒さんが多いです。

年齢層は、20~30代の生徒さんが多いですが、50~70代の生徒さんも学んでいます。

 

国籍は南米や日本が多いですが、その他アジアや韓国、ヨーロッパからの生徒さんもいます。

 

★AICスタッフのコメント★

長期で学生の方が多そうですね。

学生ビザでの就学が多い場合は、やはりそれなりに時間をかけてしっかり英語力を身につけたいという学生が多いイメージがあります。

モチベーションが高い学生と一緒に授業を受けることでワーホリや観光で短期の方も良い刺激を受けることができそうですね。

 

☆アクティビティについて☆

スタディーヘルプや発音、ボキャブラリー、会話、ジョブクラブ、ライティングなど勉強系のアクティビティが多いです。

インパクティビティ

 

★AICスタッフのコメント★

インパクトのアクティビティと言えば勉強系がメインで、授業外でもプラスで勉強したい方には本当にお勧めです。

特にスピーキングが苦手な日本人学生も多いかと思いますが、発音や会話、ボキャブラリーなど積極的に参加したいですね。

 

☆授業はどのような構成ですか☆

午前:From 8:50am から 1:15pm迄

午後:From 1:20pm から 5:45pm迄

 

※一般英語コース(エレメンタリーレベル以外)は、午前の授業となります。

※そのほかの、一般英語コースのエレメンタリーレベルと、IELTS/進学英語コース、ケンブリッジ検定試験対策コース(FCE&CAE)、バリスタカフェ英語コースの生徒さんは午後の授業となります。

 

★AICスタッフのコメント★

ほとんどの方が最初は一般英語を受けると思いますが、レベルによって時間割が異なりますので、注意が必要ですね。

 

☆教員やスタッフの雰囲気はどうでしょう☆

インパクトでは、ユニークで優しい教師たちが英語を教えています。また、フレンドリーなスタッフが、滞在をサポートしています。

英語教師ならびに、スタッフは海外留学&就労経験者です。海外に住むことの素晴らしさも難しさも両方経験しています。生徒さんが、日本を離れて生活習慣の異なる都市で、英語を勉強することの大変さ理解しています。そんな強い味方が生徒さんの滞在をサポートします。

 

英語教師は、資格や経験があるのは当たり前です! インパクトの教師は個性派揃いです。それに加え、研修会を10週ごとに行い、効果的なスピーキング力の伸ばし方など、様々な分野に焦点を当て、レッスンの質の向上に常に努めています。

 

★AICスタッフのコメント★

海外に住むことについてしっかりと理解がある先生やスタッフの方が身近にいてくれることは生徒にとってはありがたいことですね。

やはり経験したことのある方にしかわかってあげられない悩みなどもあると思うので、そういった時にすぐに相談ができるという環境は素晴らしいです。

 

☆どのくらいの頻度でレベルアップのチャンスがありますか☆

クラスに上がれるチャンスですが、インパクトでは、生徒さんの英語力の上達具合に応じて、週ごとに上がるチャンスがあります。クラスで行われる小テストだけでなく、クラスで行われるアクティビティに積極的に参加できているか、クラスでのスピーキング&リスニング、コミニケーション能力などを踏まえ、担当教師の推薦を受けることができればレベルアップが可能です。

1レベルの受講目安は、10~15週間になりますが、英語力の上達具合は個人により異なりますので、あくまでの参考としてください。

 

★AICスタッフのコメント★

そうですね。学習においては個人差があると思うので一概には言えないですが、毎週レベルアップのチャンスがあることは短期の生徒にとっては良いかもしれません。

勢いよくレベルアップしていくことばかりが良いこととは限りませんが、レベルアップはモチベーションキープにも繋がることですので、チャンスが常に与えられていることは良いと思います。

 

☆母国語禁止のルールはどうでしょう☆

ブリスベンでもっとも厳しい「母国語禁止制度 (English Only Policy)」を持つ学校として有名です。

クラスルームだけでなく、階段やトイレ、携帯電話に応える時を含む、すべての場所で英語以外の言語を話すことが禁止されており、教師やスタッフが、休み時間や放課後にもモニタリングをしているほどの徹底ぶりです。

真剣に英語を勉強したい方や英語圏での国際感覚を身に着けたい方にはおすすめの学習環境です。

英語以外の言語を話した場合は、その場で1日停学となります。そして、放課後に英語以外の言語を話してしまった場合は、翌日のすべての授業に参加できません。共に欠席扱いとなります。

 

★AICスタッフのコメント★

繰り返しますが、インパクトと言ったら「母国語禁止ルール徹底」。

休み時間や放課後に関してもしっかりとチャックされているということで、頑張りたい学生にとっては良い環境ですね。

**********************************************************************************************

 

いかがでしたでしょうか。

今回はブリスベン校でのお話でしたが、メルボルンへご渡航をお考えの方はメルボルン校もございますので、是非カウンセラーへお問い合わせくださいね。

今回インタビューに答えてくれたのはMariさん。

Impact

Mariさんは退職されましたが、日本人スタッフが常駐し生徒のケアをしっかりしてくれますのでご安心ください。

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【4月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
3
4月の残り席
47


2020年4月8日現在