Milner International College of Englishミルナー インターナショナル カレッジ オブ イングリッシュ

学校について

写真

オーストラリアの中でも家族経営の中で一番歴史のある老舗の学校。
ケンブリッジ英検コースとTESOLコースに特化。

国際色豊富で、当社でもパースで最もお申し込みのある学校。


★AICならではのキャンペーン有り!

 

Milner50
 
Milner20
Milner70
Milner40

所在地

379 Hay Street, Perth WA 6000

(地図をみる)

学校の特徴

MilnerはEast Perthに位置し街の中心から東に少し行ったところにあります。

バス・電車での通学に便利です。
パース駅から学校までは徒歩15分、McIver駅より徒歩10分、学校からスワン川には徒歩2分、

すべての教師陣がケンブリッジ英語検定試験機関による英語教師としての資格を有し、

パースでは初めてのケンブリッジ大学より認められた

「TESOL – Teaching English to Speakers of Other Languages 英語教師養成コース」を2009年に準備しました。

また週2回の無料発音クラスも放課後オプションであるので発音を矯正したい方におすすめです。

週1回のジョブクラブではインタビュー(面接)の練習や履歴書を添削してもらってください。

すべての生徒はMilnerが契約をしているフィットネスジムを無料で利用でき、

校舎の1階にはカフェがあるのでお手ごろ価格でお昼ご飯が食べられるのも魅力です。
ゆったりとしたカフェ、美しい広場、図書館、リスニング設備、無料WiFi設備も整っており、充実した環境の中学習することができます。


★Milnerおすすめポイント★

無料発音クラスがある!
週に2回、放課後の1時間を使い、発音が苦手な生徒へ発音矯正のコースを設けています。
もちろん無料で参加できるので、ぜひこの機会に参加してみてください!

ジョブクラブで仕事をGETできる確率を上る!
週に1回、放課後を使いインタビューの練習などパースで仕事を見つけるためのサポートする時間を設けてくれています。インタビューは会話の練習にもなりますし、自分の履歴書をもって行ってより良くしてもらいましょう。無料で参加できます。

ケンブリッジ英検、TESOLコースに強い!
昔からの定評があり、常に人気のあるコースです。
このケンブリッジコースを受けるためにヨーロピアンの生徒が他の学校よりも
多く集まる傾向にあります。

国際交流!

Milnerは、年間通して国籍比率が良い事で有名です。
多国籍の生徒が集まっており、本当の意味で国際色豊かな学校と言えるでしょう。
年間を通して多いのがヨーロッパからの学生です。
せっかくのこの機会に、多くの国の方とお友達になりましょう。
国籍率は、下記お客様のアンケートもぜひ参考になさってみてください。

無料のジムを利用できる!

市内近郊にあるジムをMilnerの学生のみ対象として無料で利用できます。
勉強の後、お友達と体を動かすのも良いですね。
Milnerに通い始めて、ジム通いを始めたお客様の声も多く頂いております。

学校のパーティーで海外のパーティーに慣れる!
時期にもよりますが、定期的にホテルや船を貸し切ってパーティを主催します。
参加費用も10ドル~とお手頃!
もちろん、それ以外のアクティビティも豊富です。
通われたお客様のアンケートもぜひ参考になさってみてください。

 

English Only Policy

English Only Policy あります。

あまり厳しくありません。

レベル数

Beginner, Elementary, Pre-Intermediate, Intermediate, Upper Intermediate, Upper Intermediate, Pre-Advanced, Advanced.

1クラスの人数

平均11人(最大18人)

コース開始日

2021年 (学校推奨の入学日)

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
 4 15 29 10 21 2 13 25 29
 毎週月曜日入学可能。

日本人スタッフ

0名

時間割

9am-12:15am Morning Class
(間に15分の休憩あり)
12:15am-1:15pm Lunch Break
1:15pm-3:15pm Afternoon Class

アクティビティ

季節に準じたアクティビティーやスポーツ競技

夏:ビーチ、サーフィンレッスン、カヤックなど
平日の授業終了後、3時20分~アクティビティーがあります。

現国籍比率(%)

2021年  月 一般英語コース 生徒数 名

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本
韓国
その他アジア
ヨーロッパ
南米
その他

【-】:学校からの回答なし

昨年国籍比率(%)

 

2020年 8月 一般英語コース 生徒数 150名

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本  13  –  – 4  – 10  –
韓国 11 10
その他アジア 10 21 9
ヨーロッパ 26 25 6
南米 27 50 38
その他 13 27

【-】:学校からの回答なし

設備

クラスルーム(20室)/コンピューター(30台)日本語コンピューター(30台)/図書室/ラウンジ/中庭/カフェ

その他

その他のコース

●ケンブリッジ英検コース
●IELTS受験準備コース
●TESOL

注意点・備考

費用について

正規料金2021年

入学金 A$275
一般英語コースフルタイム 1週間-10週間 A$370/週
11週間-20週間 A$350/週
 21週間-30週間 A$340/週
 31週間-40週間 A$330/週
 41週間以上 A$310/週
リソース費
(印刷代や学校図書館の利用など、施設利用費)
1-2週間 A$50
 3-10週間  A$105
11-25週間  A$165
26-40週間  A$215
41週間以上  A$300
海外留学生保険(OSHC) A$65/月
備考 ※各レベルごと1冊分の教科書代($20~45/中古、$65/新品)が初日別途で必要。
レベルが変わるごとに教科書をそれに合わせて購入。

 

正規料金2020年

入学金 A$275
一般英語コースフルタイム 1週間-6週間 A$410/週
7週間-12週間 A$405/週
 13週間-23週間 A$395/週
 24週間以上 A$385/週
教材費 1-2週間 A$85
 3週間以上  A$125
ケンブリッジ  A$125
IELTS&TESOL  A$155
海外留学生保険(OSHC) A$65/月
備考 教材費の内訳:印刷代等のマテリアル費。
※各レベルごと1冊分の教科書代($30/中古~$60/新品)が初日別途で必要。
レベルが変わるごとに教科書をそれに合わせて購入。

 

 

★AICならではのキャンペーン

入学金 A$255 (2週間以内)A$275(3週間以上)
一般英語コースフルタイム 1週間-4週間 A$360/週
5週間-10週間 A$355/週
 11週間-20週間 A$337/週
 21週間-30週間 A$325/週
教材費 1-2週間 A$50
 3週間-4週間  A$60
5週間-6週間  A$100
7週間-15週間  A$150
16週間-26週間 A$175
海外留学生保険(OSHC) A$58/月
備考 教材費の内訳:印刷代等のマテリアル費です。
レベルごとの1冊分のテキストブック代($30/中古~$60)が初日別途で必要です。
レベルが変わるごとに教科書をそれに合わせて購入です。

上記料金は今現在当社が把握している料金です。学校の料金改正により変更する場合があります。

その他費用

2021年正規料金

ホームスティ・滞在費手配費用 手配料 A$265
ホームスティ滞在費 ホームステイ 個室・平日2食週末3食 A$265/週
ホームステイ シェア・平日2食週末3食 A$255/週
オンキャンパス・アパート A$270/週
ボンドA$540(何もなければ返金)
クリーニング代 A$150
その他の宿泊施設 ハウスシェア A$180/週
ホステル   A$295/週
Student Village  $230-$360/週
空港送迎 片道A$130(パース空港から滞在先まで)

 

2020年正規料金

ホームスティ・滞在費手配費用 手配料 A$265
ホームスティ滞在費 ホームステイ 個室・平日2食週末3食 A$265/週
ホームステイ シェア・平日2食週末3食 A$255/週
オンキャンパス・アパート A$255/週
ボンドA$520(何もなければ返金)
クリーニング代 A$95
その他の宿泊施設 ハウスシェア A$180/週
ホステル    A$285/週Student Village $230-$360/週
空港送迎 片道A$110(パース空港から滞在先まで)

利用者アンケート・評判・クチコミ

Ayana Kawashima(女性・27)さん
ビザの種類 ワーキングホリデービザ
専攻コース General English
現在のレベル Pre-Intermediate

交通手段

バス(30分)

どうしてこの学校を選びましたか?

雰囲気がいいと思った、多国籍、 価格が高すぎないところ

学校の良いところ

先生がフレンドリー、色々な国の友達が出来る、ケンブリッジのコースが受けられる 

学校の悪いところ

遅刻にあまり厳しくなく、遅れてきて授業が止まる事が多々あった 

クラスの学生の国籍と人数

コロンビア、ブラジル、タイ、韓国、イタリア台湾、マレーシア、スイス、ロシア、フランス、インドネシア、10人。

1日の授業内容

授業時間1時間目(9 :00(8:45)~12:00(11:45))
授業内容(Grammer)
授業時間2時間目(13:00~15:00)
授業内容(Speaking)

ランチは何を食べていますか?

フルーツやサンドイッチなど簡単なもの

放課後の過ごし方

学校のアクティビティに参加して、バレーボールやロッククライミングをしたり、友達とカフェや、バーに行ったり、図書館で宿題をしたりシティーで買い物、公園でBBQ、シェアハウス探しや、仕事探しをしていました

アクティビティーはどこに行きましたか?

ビーチバレー、ロッククライミング

AICに申し込んで良かったこと

自分では難しい色々な手続きなどのサポートをして頂けて、現地でもスムーズに生活をスタート出来ました。また、現地でも分からない事があれば相談が出来て良かったです

AICの不便なところ、改善点

特になし

最初に滞在した都市の感想

過ごしやすい。ビーチが沢山あり、とても綺麗。カフェが多く、多国籍のレストランが沢山あるので、食事に迷わない。夜は街灯などがあまりなくすごく暗くなる。電車やバスなどでも治安が悪いところがある。

スタッフの声

学校を楽しんでいただけて良かったです。
パースのカフェも多国籍レストランも素敵ですよね。
また、今は冬で日の入りが随分と早く、いくらほかの国に比べ安全とはいえパースは暗くなったら危ないと思っていただいたほうがいいですね。これからファームに行かれるということなのでお体に気を付けてくださいね!

M.T.(男性・22)さん
ビザの種類 ワーキングホリデー
専攻コース General English
現在のレベル Pre-Intermediate

交通手段

通学手段( バス・電車  )通学時間( 約1時間 分)

どうしてこの学校を選びましたか?

歴史があるところ、設備が整っていたから。

学校の良いところ

良い先生が多かった。日本人は少なくはなかったが、クラスには多国籍の人がたくさんいた。ジムは少し遠かったが、設備が充実していてよかった。

学校の悪いところ

特になし

クラスの学生の国籍と人数

15〜20人。日本人は多い時もあれば少ないときもあつた。

1日の授業内容

授業時間1時間目( 8:45~11:45)
授業内容(主に文法。教科書を使う先生がほとんどで、会話を重視する人や問題練習を重視する人などそれぞれ違った。elementaryとpre-intermediate のクラスを受けたが、さほど授業のレベルは変わらなかった。)
授業時間2時間目(1 :30 ~2:45)
授業(主に会話。教科書を使う先生はいなかった。プリントなどで授業を受けた。elementaryとpre-intermediate のクラスを受けたが、授業レベルは結構変わった。elementaryはとても簡単だったがpreに上がると少し難しくなったように感じた。

1.2時間目、両方のクラスに言えるが、若い先生の授業は活気があって実践できる役立つことばかり教えてくれるのですごく楽しかったし充実していた。反対に少し年老いた先生は、問題練習を重視であまり会話練習などはなかった。そして比較的簡単なことにばかり繰り返ししていたように感じる。

ランチは何を食べていますか?

ホストマザーがサンドイッチなどの軽食を作ってくれるか、夕飯の残りを持参して食べていた。たまにスーパーやカフェなどで購入した。殆どの学生がランチを持参して食べていた。

放課後の過ごし方

友人の学校の周辺を散策したりキングスパークに行ったり ホームパーティをしたり、バーに行ったらなど。

アクティビティーはどこに行きましたか?

特に行っていない。

AICに申し込んで良かったこと

丁寧で親切で、とても頼りになったこと。日本でも現地でも本当に頼りになりました。

AICの不便なところ、改善点

特になし

最初に滞在した都市の感想

シティを外れるとどこも都心という感じではなく田舎だなだと感じました。

どこを見ても美しくて 私にとってはすごく過ごしやすかったです。どの海も綺麗でしたが、私は特にcity beachが好きでよく行っていました。

2〜4月は暑くて38度以上になる時もありましたが、湿気がなくカラッとしているのでそこまでしんどい暑さではなかったです。

シドニーやメルボルンは都会で憧れましたが、のんびり自然を感じながら英語を勉強するから、絶対にパースだと感ました。

スタッフの声

ちょこちょこトラブルに見舞われてしまいましたが、何とかなりましたし、ご自身の成長にとてもいいご経験になったようでよかったです。
パースにまた戻ってこられるという目標を立てていただけているようで嬉しいです。
また、お待ちしておりますね!

A.K.(女性・26)さん
ビザの種類 ファーストワーホリ
専攻コース General English
現在のレベル Intermediate

交通手段

バスで20分

どうしてこの学校を選びましたか?

Perthで一番古いインターナショナルスクールで、授業もしっかりしていると聞いたので

学校の良いところ

アクティビティが多い、授業が分かりやすい、レッドキャットのバス停から近い、シティに近いので便利、テラスがあるのでリフレッシュ出来る、カフェテリアも便利

学校の悪いところ

特にない

クラスの学生の国籍と人数

約15名、日本人は私と、いてももう1人程。後は、ブラジル、スイス、コロンビア、台湾、中国、韓国、タイ、イタリア、ロシアの人たち

1日の授業内容
授業時間1時間目(8 : 45 ~ 11: 45 )
授業内容(グラマー )
授業時間2時間目(12: 45 ~ )
授業内容(スピーキング)
ランチは何を食べていますか?

基本的に簡単なランチを持って行っていました。たまに友達と学校の近くでランチをしたり、学校にあるカフェテリアで買ったりもしました。

放課後の過ごし方

プールや海に行ったり、ジム、ビールを飲みにバーに行ったりと、毎日有意義に過ごせました。金曜日はお昼までで学校が終わるので、いつもBBQをしていました。

アクティビティーはどこに行きましたか?

ビクトリアパークでBBQをしたり、卓球のコンペティションに参加しました。クラスが一緒じゃない人たちと交流が出来て、友達を作ることができました。

AICに申し込んで良かったこと

パース支店が学校の近くにあること。出国前、到着後、些細なことでも親切に受け答えしてくれたこと。

AICの不便なところ、改善点

ファームについての情報がもう少し詳しく分かると嬉しいです。

最初に滞在した都市の感想

シティも、自然も満喫出来るところ。小さい街なので、アクティビティやbarに行ったらなど、沢山の楽しいことを身近に経験出来ました。Perthを選んで本当に良かったです。

スタッフの声

国籍率もいろいろな国の方がバランスが良いですね。
勉強以外でもアクティビティーの参加や、放課後で十分に楽しんでいただけてお友達もたくさんできたようで良かったです。

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【11月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
0
今月の残り席
10


2020年11月24日現在