オーストラリア ツアーガイド体験記

【25日目】たまには愚痴の一つでも

今日も元気よく?5時に起きる。つくづく俺って立派だなと思う(自己満足の世界)。こんなにハードでも絶対起きるのだ。本当は楽をしようと思えばいくらでも、仕事を他社に流せばできるのだが、どうしても、自分でお客さんのお世話をしたくなるのだ。えらいえらいと自分を誉めてあげる。笑われるかもしれないが時々つらくなった時は自分を誉めてあげると、妙に救われた気分になるものだ。

 

今日も6時30分にホテルに向かい、お客さんを空港まで送迎する。今回のお客さんは、将来的にオーストラリアに移住を希望しているらしく、いろいろ質問された。そして、もっとオーストラリアの情報が欲しいと 言う事で、僕の分かる範囲でパンフレットや資料を日本の自宅に郵送すると約束した。最近特に、移住希望 の人が多い。やはり、これも日本経済の悪化が原因なのか。まあ、こんな風にいろいろな人と出会えるのが ツアーガイドのいいところだと思う。

 

お客さんを8時に見送って、今日もカンタス22便を迎えるので9時30分まで空港にとどまる事にした。この間 ガイドさんは何をやっているのだろう?通常はコーヒーを飲んだり、新聞を読んだりして時間を過ごす。ただ 今日の僕の時間の過ごし方は、ただ一つ!そう寝るだけだ。国内線の席は椅子の横に手すりが付いている ので、横になって寝れないのだ。だから、この場合は国際線に行かねばならない。国際線は手すりが付いて ないので横になって寝れるのだ。そしてカンタス22便が到着するまでの間1時間30分僕は爆睡した。

 

その後22便のお客さんを迎えたが、今日も家族だった。でも、疲れているのか顔が無表情の奥さんだった。奥さんが旅行を仕切っているのだと思うが、本当に無愛想で冷たい感じがした。本当に人の第一印象って大切だなと思う。僕もできるだけ気を遣って対応するが、どうもつっけんどんだ。僕に何か落ち度でもあるのだろうか?でも、せっかく旅行に来ているのだから、もっと楽しめばいいのにと思うが、このお客さんはこれで楽しんでいるかもしれないしな。まあいずれにしても、人間と人間の関係なんだから、もっとフレン ドリーにした方がいいと思うけどね。今日はちょっと愚痴ぽくなったので、おしまい。

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
44
今月の残り席
6


2017年11月22日現在