オーストラリア ツアーガイド体験記

【29日目】台風のときは

今日は頭が痛いのだ。なぜなら日本が台風だからだ。明日到着するお客さんが無事にメルボルンに到着するか心配だ。何が心配かと言うと、お客さんが怒っていないかと心配になる。基本的に天候の場合は旅行会社に責任はないのだが(もちろん航空会社も責任はない)、お客さんの中には旅行会社に文句を言う人もいるのだ。確かにお客さんの大事な休暇とお金が無駄になったのは確かだが、これは航空会社でも旅行会社の責任ではないのだ。

 

この種のクレームで多いのが、旅行会社の対応の仕方が悪いとよく言われる。でも、旅行会社としては、何度も航空会社に連絡をして現状を把握する努力をしているし、旅行会社のできる事と言えば、航空会社にどのような状況なのか聞いて、それをお客さんに伝えるだけなのだ。航空会社に危険を承知して飛べとは言えないし、航空会社にお客さんにこれだけの補償をしてくれとも言えない。だって、理由が天候なのだから仕方がないのだ。

 

この場合ツアーガイドとしてできる事は、限られたお客さんの時間をできるだけ有効に使えるようアドバイス して、手配してあげるだけだ。

 

それでは明日をお楽しみに。そして明日は最終回です。

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
50
今月の残り席
0


2017年9月25日現在