オーストラリア ツアーガイド体験記

【30日目】最終回

今日は、いよいよこの『ツアーガイド日記』も最終回です。1ヶ月という短い間でしたが、毎日見ていてくれた 人にはお礼の言葉をいいたいと思います。そもそも『ツアーガイド日記』をスタートした理由は、オーストラリア にワーキングホリデーで来る予定の、ある1人の女性との会話の中からでした。その女性はオーストラリアで ツアーガイドになる事が夢で頑張っていらしたので、参考の一つとして利用していただければと思ったのが始まりでした。

 

オーストラリアで旅行業界で働いていると、結構、学生さんやワーキングホリデーの方から、羨ましく思われますが、実情は彼らが思い描いている物とは、かなりかけ離れています。その証明として、旅行業界での勤続年数は非常に短いのです。あまりにもイメージが良すぎて、実際に働いてみると、本当に体力的、精神的ににきつくて、給与も安くて殆どの方は3年で退職していきます。ただ、僕が学生時代のアルバイトを含めてこの業界に10年以上もいるのは、旅行が好きだからではなく、人をお世話をするのが好きだからだと思います。旅行業は、人が楽しむのをお手伝いをするのが仕事です。だから楽しく仕事ができるのだと思います。

 

ツアーガイドの喜びはお客さんが、滞在を思いっきり楽しんでくれて、最後にお見送りをした時、お客さん から『有難うございました』という言葉を頂いた時です。その時には、眠気や疲れなど一気に忘れてしまい ます。そして次の仕事までの間の時間に空港でカプチーノを買い、空港内の展望台で1人朝日を見る時間 は、なにものにもかえれない充実感があります。これを味わう為に毎日頑張っているのだなと思います。

 

それから、今後ツアーガイドを目指す方にアドバイスですが、日本で名前の売れた会社ばかり履歴書を送る のではなく、地元で密着している会社も挑戦した方がいいですよ。そこが大手の下請けをしている場合も あります。それから、履歴書はきちんと書きましょう。そして最後に、第一印象は大切にして下さい。

 

それと、これから僕は、現在の会社を退職して、9月からニュージーランドに14日間旅行に行き、その後 一旦メルボルンに戻り、ホームステイと語学学校に一週間体験(今までした事がないので記念に体験して きます。31歳で初)して、その後、愛車『タラ男』とともにオーストラリア一周旅行(ラウンドと言う)3ヶ月の旅 に出発します。もちろんこのホームページは更新していきますので、今後は『ラウンド日記』で会いましょう!

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
36
今月の残り席
14


2017年11月18日現在