ABILITY ENGLISH MELBOURNEアビリティ イングリッシュ メルボルン

学校について

写真

シドニーのアビリティー エデュケーションが2009年2月よりメルボルン校を開校。1週間23時間対面授業。
2015年のビクトリア州国際英語教育アワード受賞!

規模:大|日本人スタッフ:有|学生寮:有無

★AICならではのキャンペーンがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Common room with cafe and Institute banner
Common room ABILITY students holding cups

所在地

Level 2, 3, 4, 7, 8

55 Swanston Street Melbourne 3000

 

(地図をみる)

学校の特徴

●ロケーション

メルボルンの中心地、スワンストン・ストリートとフリンダース・レーンの交差点近くに学校は位置し、トラムが走る市内中心地の更に中心。フリンダース駅から徒歩1分、スワンストン・ストリートのトラムストップも目の前にあり、とても便利です。周辺には商店街、レストラン、文化的イベントが行われるFederation Square、メルボルン市内が一望できるRialtoタワー、新たに開発されたドックランドがあります。また、ファッション関連のショップ、カフェ、バーやレストラン、画廊や博物館も集まっています。メルボルンの象徴であるトラムの駅が校舎の前にあり、またFlinders Street Stationからは郊外へのアクセスも容易に出来ます。メルボルン市内の中心、トラムがすぐ側に走り徒歩5分以内にチャイナタウンもありと絶好の立地条件です。

 

アビリティーでは、実践英語を身につけることに焦点を置き、「読み、書き、聞き取り、しゃべる」授業をバランスよく受けられます。
質問をしやすい環境で、きっちり英語力を挙げたい方におススメ!

★Ability Melbourne校のお勧めポイント!!

○多国籍のお友達ができる環境です!!この学校では48カ国の学生さんが来ており、常に国際色のバランスの取れた学校です。本当に国際色豊かな学校ですのであらゆる国の生徒さんと国際交流ができます。
○アットホームなクラス環境です!!この学校の場合、学校規模は大きいですがクラス編成は常に少人数制をとっています。このように大きな学校で小規模編成をしている学校は珍しいと思います。勉強できる環境をしっかり整えている面です。
○希望があればシドニー校に転校することができます。(転校のルールがありますので学校に確認必要。)また、両校同時に申し込みもできます。
○月曜日から木曜日までの20時間は教科書を使った授業、金曜日の3時間はオプションクラスとなります。自分の目的に合わせた科目を取ることができるので、弱点の克服、また自分の得意分野の強化を図ることができます。自習時間のない完全対面授業となります。
○クラスレベルアップは実力次第です!!この学校では特に英語レベルアップの基準週数を設けておりません。毎週月曜日にテストを行い、次のレベルで問題なくついていける状況であればいつでもレベルアップ可能です。
○他の学校にはない、発音矯正コースは徹底して発音を矯正してもらえるコースで、とても人気があります。

English Only Policy

ENGLISH ONLY POLICYあります。
カウンセリングルーム内でのみ英語以外の言語の使用が可能です。

レベル数

5段階 (Beginner/ Pre-Intermediate/Intermediate/Upper-Intermediate/ Advance)

1クラスの人数

最大18名(平均14名)

コース開始日

コース開始日

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
毎週月曜日入学可能

General English, General English Plus そしてIELTS Preparation は毎週月曜日からスタート可能。

他のコース開始日は下記のリンクからご確認いただけます。

AcademicCalendar_2018 v04

 

日本人スタッフ

2名

時間割

1週間 23時間/対面授業20時間 自習3時間

9:00am-10:30am  一般英語

 選択授業

9:00am~

12:15pm

10:45am-12:45am  一般英語
12:45pm-13:30pm Break
13:30pm-15:00pm 一般英語

*8:30am ~ 14:30pmのクラスもあります。

アクティビティ

こちらから↓毎月のアクティビティが確認可。

今月のアクティビティ

 

現国籍比率(%)

2019年  一般英語コース 生徒数   - 名

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本
韓国
その他アジア
ヨーロッパ
南米
その他

【-】:学校からの回答なし

昨年国籍比率(%)

2018年 9月 一般英語コース 生徒数  530名

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本  –  –  9  12.1  –  10  –  11  –  10.8
韓国 2.5 2.6 2.6 1.6 2.3
その他アジア 18 17.7 16.7 24.3  20.1
ヨーロッパ 25.5 21 20 13.1 13.1
南米 45 46.5 36.5 50 49.6
その他  0 0.7 0 0 4.0

【-】:学校からの回答なし

設備

クラスルーム(29室)/コンピュータ(40台)/WIFI/ コモンルーム/電子レンジ/コーヒー、紅茶無料サービス/ フィルターウォーター/ 無料コーヒーカップ

その他

その他のコース

  • IELTSコース
  • Survivor English
  • General English Plus
  • FCE/CAE ケンブリッジ英検コース
  • 発音矯正コース
  • EAP-進学コース (Pathway多くご用意しています)

注意点・備考

費用について

正規料金2018年

入学金 A$220(学生ビザ)
A$100(ワーキングホリディ・観光ビザ)
一般英語コースフルタイム 1週間から A$380/週
教材費 1週間 A$10/週 (最大A$300)
A$30以下はセカンドハンドブック購入

 

 

AICならではのキャンペーン料金

 入学金 A$220(学生ビザ)
A$100(ワーキングホリディ・観光ビザ)
一般英語コースフルタイム 1-12週間のお申込み A$330/週
13-24週間のお申込み A$320/週
25-36週間のお申込み A$310/週
37週間以上のお申込み A$300/週
教材費 正規料金
備考 ・イブニングコース
通常A$340/週→A$240/週

※上記の料金は、は2019年1月13日までにお申込みとお支払いの方に適用です。

上記料金は今現在当社が把握している料金です。学校の料金改正により変更する場合があります。

その他費用

正規料金2018年

ホームスティ・滞在費手配費用 ホームスティ手配料 A$270
ホームスティ滞在費 個室・平日2食週末3食 A$315
一泊延長 A$55
空港送迎 片道 A$165(メルボルン/タラマリン空港)

上記料金は今現在当社が把握している料金です。学校の料金改正により変更する場合があります。

 

 

利用者アンケート・評判・クチコミ

木村早織(女性・21)さん
ビザの種類 ワーキングホリデービザ
専攻コース general English
現在のレベル upper-intermediate

交通手段
電車(約35分)
どうしてこの学校を選びましたか?

他の語学学校に比べて日本人の割合が低かったから

学校の良いところ

多国籍、充実した設備、フレンドリーな講師陣

学校の悪いところ

特にありませんでした

クラスの学生の国籍と人数

約15人 スペイン、コロンビア、ブラジル、チリ、タイ、トルコ、中国、台湾、スロバキア(日本人は私だけで した)

1日の授業内容
授業時間1時間目(9:00~10:30)
授業内容(主にグラマー、リーディング)
授業時間2時間目(10:45~12:45)
授業内容(主にグラマー、リーディング)   
授業時間3時間目(13:30~15:00)
授業内容(主にスピーキング
ランチは何を食べていますか?

サンドウィッチや前日の夕飯の残りを持参して食べていました

放課後の過ごし方

よくクラスメイトとカフェや公園に行ったりしていました

アクティビティーはどこに行きましたか?
特に参加していません
AICに申し込んで良かったこと

申込後は出発前、現地到着後を問わずサービスが充実しており、また現地でのオリエンテーションがとても役 に立ちました

AICの不便なところ、改善点
今のところ特にありません
最初に滞在した都市の感想

原 麻衣(女性・30)さん
ビザの種類 ワーキングホリデー
専攻コース 
現在のレベル Pre-Intermediate

交通手段

トラム

どうしてこの学校を選びましたか?

パンフレットを見た際に綺麗な校舎だと思った点と国際比率が比較的にバランスが取れていると感じた点

学校の良いところ

先生と生徒間が比較的近いところ。

学校の悪いところ

イベントの連絡とかが前日だったりするところ。

クラスの学生の国籍と人数

合計17人 アジア4人 トルコ6人 他

1日の授業内容
授業時間1時間目(09:00~10:30)
授業内容(グラマー+ボキャブラリー)
授業時間2時間目(10:45~12:45)
授業内容(グラマー+ボキャブラリー )   
授業時間3時間目(13:30~15:00)
授業内容( カンバセーションや午前中にやったグラマーの復習とか)
ランチは何を食べていますか?

サンドイッチやバイト先でもらったお寿司

放課後の過ごし方

図書館で復習。友達と飲みに行く

アクティビティーはどこに行きましたか?

フリンダースステーションの近くにあるミュージアム

AICに申し込んで良かったこと

現地のエージェントさんにいろいろと質問ができたり、返答が早いところ。

AICの不便なところ、改善点

とくにないです

最初に滞在した都市の感想

メルボルンの冬が予想を超えて寒いこと

スタッフの声

メルボルンの冬はオーストラリアとして想像されているよりも寒いですよね!こちらで冬を過ごされる方は冬用のコートもしっかり持ってくるようにしましょう!

メルボルン支店より

廣瀬 亜依(女性・28)さん
ビザの種類 ワーキングホリデー
専攻コース 一般英語
現在のレベル Upper Intermediate

交通手段

電車

どうしてこの学校を選びましたか?

国籍が様々な人達がいる学校がよかったからです。

学校の良いところ

アットホームで先生もみんな親しみやすかった。

学校の悪いところ
クラスの学生の国籍と人数

コロンビア、スペイン、イタリア、ブラジル、フランス、韓国、台湾、日本(クラスのレベルによると思います )

1日の授業内容
ランチは何を食べていますか?

学校の周りはお店がたくさんあるのでクラスメイトと昼休みに買いに行って、教室で食べてました

放課後の過ごし方

友達と近くの図書館に行ったりカフェに行ったりしました。

アクティビティーはどこに行きましたか?

裁判所や美術館

AICに申し込んで良かったこと

親身になって相談に乗ってもらえました。

AICの不便なところ、改善点

日本のオフィスは家から遠くて電話だけのやり取りは少し不安でした。

最初に滞在した都市の感想

メルボルン
とても自分に合っていて便利で過ごしやすい街でした。

スタッフの声

放課後も充実した生活を送られていたようですね!今後のオーストラリア生活も楽しんでくださいね。

メルボルン支店より

匿名希望(女性・)さん
ビザの種類 ワーキングホリデー
専攻コース 一般英語
現在のレベル 

交通手段

電車

どうしてこの学校を選びましたか?

AICさんにおススメしていただいたので。

学校の良いところ

フレンドリー。先生も生徒も気さくないい方ばかり。

学校の悪いところ

最初のクラス分けは少し簡単なクラスに分けられます(クラス分け担当の方はとても優しくて明るくて面白いので、きちんと言え ば考慮してくださいます。簡単だと思ったらためらわずに最初の段階で言った方がいいです)。また、受付がいつも忙しそうで用事があっても話しかけられない&生徒が受付に来ていても自分たちの仕事を優先させている姿がよく見受けられました。

クラスの学生の国籍と人数

日本人1人(私)、韓国人1人、台湾人3人、ブラジル人1人、コロンビア人2人、チリ人3人、タイ人1人でした。他のクラスは日本人が3,4人いたみたいです。南米の生徒さんがどこも多いです。

1日の授業内容

授業時間1時間目(  8 : 30 ~ 10 :15  )
授業内容(  文法中心     )
授業時間2時間目(   10:30  ~ 12 :15  )
授業内容(  文法中心    )   
授業時間3時間目(  13 :00  ~ 14 : 30 )
授業内容(  アクティビティーだったり文法の復習だったり… )

1時間目と2時間目(午前)は日によって間の休憩時間が多少前後します。
午前と午後で先生が変わるので飽きずに楽しめます。

ランチは何を食べていますか?

ステイ先のパパ、ママが夕飯の残りをアレンジしてお昼に持たせてくれることが多かったです。ありがたかったです!自分でサンドイッチを作ったり、学校のすぐ横にお寿司屋さんがあるのでそこで調達したりもしました。

放課後の過ごし方

自由参加のアクティビティー(ヨガなど)に参加したり、友達とカフェや公園でまったりしたり・・・。学校で宿題をすませてからどこかでしゃべる、というのがお決まりパターンでした。

アクティビティーはどこに行きましたか?

マーケットに行ったり、博物館に行きました。マーケットではオーストラリア出身の先生からおススメや有名どころを教えてもらったり、生活していく上ででのお得情報(安い場所やチケット売場)も聞くことができました。この先生のお宅に遊びに行ってオージーファミリーと触れ合ったりもしました

AICに申し込んで良かったこと

日本支店でも現地支店でも親身に話を聞いてくださる点。ただ話すだけでも気持ちが楽になる部分もたくさんあります。いつでも相談できる、と思うと心強いです。あとはやはり送金システムがきちんとしているところです。 

AICの不便なところ、改善点

今のところは特にないです。 

最初に滞在した都市の感想

メルボルンは本当に人が優しい!道端でもトラムの中でもスーパーでも気さくに話しかけてくださいます。なので私も積極的に英語を話すことに取り組むことができています。オーストラリアなまりは思ったよりも大丈夫で聞き取りやすいです(もちろん人によりますが…)

スタッフの声

学校のアクティビティなどにも積極的に参加されて学校生活をとても楽しまれている印象でした。シェアハウス探しなどは少し難しいと感じることもあったかもしれませんが、諦めずに頑張っていらっしゃるのを見て、ポジティブな気持ちを忘れず挑戦していくことが大事だなと感じました。同じように今後のオーストラリア生活でも積極的に楽しんでいただいて、充実した滞在にしてくださいね。

メルボルン支店より

匿名希望(女性・28)さん
ビザの種類 学生
専攻コース 一般英語
現在のレベル Upper Intermediate

交通手段

電車

どうしてこの学校を選びましたか?
日本人の少ない所、様々なコースがある所、予算等を踏まえ決めました。
学校の良いところ
アジア系だけでなく南米や欧州からの生徒も多く色んな国の友達を作ることができる。
クラスでBBQをしたり飲みに行ったりと授業以外でも楽しく過ごしている。
学校の悪いところ
毎週月曜日に新しい生徒が入ってくることが多く、それによってクラスの雰囲気が
変わることもある。入り口からの階段は使えずエレベーターのみなので混むこと。
クラスの学生の国籍と人数
コロンビア2、ブラジル2、チリ2、エクアドル1、インドネシア1、トルコ4、スペイン2、
ポーランド1、日本1     計16人
1日の授業内容
授業時間1時間目(   9:00  ~  10:30  )
授業内容(グラマー、リーディング、スピーキング、ライティング。日によって異なる。
ゲームやグループワークが多い )
授業時間2時間目(   10:45  ~  12:45  )
授業内容( 同上                   )   
授業時間3時間目(   13:30  ~  15:00  )
授業内容(  主にconversation。プレゼンテーションを行うことも。  )
ランチは何を食べていますか?
持参したお弁当や友達と食べに行ったりテイクアウェイをしたり。
放課後の過ごし方
友達と飲みに行ったり出掛けるか、家でリラックス。たまに図書館で勉強するか。
アクティビティーはどこに行きましたか?
NGV とても興味深く後日また行った。
AICに申し込んで良かったこと
送金サービスがあること。銀行口座の開設を一緒に行えたこと。
AICの不便なところ、改善点
特にありません。
最初に滞在した都市の感想
オーストラリアと言えばビーチ、夏というイメージでした。8月末にメルボルンに
来た時はとても寒く、ゴールドコーストや違う都市に行きたいなと思うときもあり
ましたが、今ではまたここで過ごしたいと思うくらいメルボルンが好きになりました。
週末のイベントも多く、友達と出かけたりとても楽しく過ごしています。

 

スタッフの声

クラスでBBQをしたり、ランチを友達と食べに行ったり、また放課後も友達と過ごされたということで、とっても充実した学校生活だったのではないかなと思います。過ごしているうちにメルボルンが好きになったということですので、またワーキングホリデービザで戻ってこられるのをお待ちしておりますね!

AICメルボルン支店より

K(女性・30)さん
ビザの種類 ワーキングホリデー
専攻コース 一般英語
現在のレベル intermediate

交通手段

トラム

どうしてこの学校を選びましたか?

日本人が少ない、アクティビティがある、日本人スタッフが居る等の条件でAICさんに絞って頂き、そこから選びました。

学校の良いところ

コーヒー、紅茶が飲み放題です!先生はとても優しく親切です!
日本人スタッフの方もいつも相談にのってくださいました!とても多国籍です!

学校の悪いところ

エレベーターが混雑します

クラスの学生の国籍と人数

一クラスだいたい15〜18人、国籍は日本、タイ、コロンビア、ブラジルが多くヨーロッパが少し居る感じです

1日の授業内容

授業時間1時間目(9:00~10:30)
授業内容(grammar)
授業時間2時間目(10:45~12:45)
授業内容 (grammar)
授業時間3時間目(13:30~15:00)
授業内容(speaking)

ランチは何を食べていますか?

だいたい朝作ったサンドイッチを持って行っていました

放課後の過ごし方

友達とカフェに行ったり、図書館で勉強したり、買い物したりしました。学校でダラダラも良いと思います!

アクティビティーはどこに行きましたか?

美術館にみんなで行きました。初めの頃でよくわからなかったので、荷物は預けるとか、フリーで入れるとか教えてもらえたのでよかったです。

AICに申し込んで良かったこと

いつもオフィスに行くと相談に親身になってのってくださいます。ありがとうございます!
いろいろな手配もしてくださってAICさんに申し込んで良かったと思ってます!

AICの不便なところ、改善点

特にありません

最初に滞在した都市の感想

メルボルン:とにかく人が良いです。助け合いの精神が根付いていて住めば住むほど好きになってきています!

スタッフの声

いつも「学校が楽しくて仕方がない!」と嬉しいご報告をしてくれていたKさん。
最初はそんなに長く通うつもりのなかった学校に2回の延長をされて、ワーキングホリデーで通える最大の17週間通われましたね。英語もぐんぐん上達されていて、充実した毎日が伝わってきました。
これからも前向きにいろんなことに挑戦して頑張ってくださいね!

AICメルボルン支店より

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
36
今月の残り席
14


2018年11月18日現在