Impact English Collegeインパクト イングリッシュ カレッジ

学校について

写真

ビクトリア州国際教育アワード受賞校!本気で英語を身に付けたい方に最適です。日本人カウンセラーも常駐しています。この学校の特徴は母国語禁止ルールを徹底しています。さらに詳しいご案内は学校情報をご確認くださいませ。

規模:大|日本人スタッフ:有|学生寮:有

Group study in class
2
Class
4
5
6
Activity
Activity
20120414162148_MG_2979
Campus Building

所在地

Level5, 620 Bourke Street Melbourne Victoria Australia 3000

(地図をみる)

学校の特徴

Impact English Collegeは、「生徒のための英語学校」という方針をもとに、「もっとも効果的に英語力を上達できる方法」を念頭に授業展開しており、メルボルンで最も厳しい「母国語禁止制度」として有名です。真剣に英語を勉強したい方や国際感覚を身に着けたい方におすすめの学校です。また、一般英語だけでなく、IELTS対策やビジネス英語、ケンブリッジ検定対策(FCE&CAE)、バリスタカフェ英語など、目的や英語レベルに応じてコースを選ぶことができます。

スタッフも先生も海外で留学や英語を教えていた経験を持つ方ばかりで、とてもフレンドリーで、アットホームな雰囲気を提供してくれます。クラスは、定員が最大16名に設定されており(平均は13名程度)少人数のクラスでしっかりと英語を学ぶことができます。また、レッスンはとても実践的で、授業後にクラスルームを出てすぐに使うことができるようなトピックに重点を置いています。

さらに、学校内は、英語以外の言語を話したら即刻1日停学という、厳しい「イングリッシュオンリーポリシー」を導入しているので、授業中はもちろんのこと休み時間や放課後なども完全に100%英語の環境で学ぶことができます。日本語が使える環境だとついついつられてしまうという方に大好評です。また、授業のほかに、様々なアクティビティーに参加することもできます。

★インパクトのお勧めポイント!!

○安心のサポート体制です。
完全な英語環境ではありますが、多言語カウンセリングルームというオフィスがあるので、そこでは、日本人スタッフと日本語で相談ができます。生徒さんが英語学習に集中できるよう、いつでもどんな質問や悩みにも相談にのってくれます。

○個別で生徒さんへのカウンセリングを行っています。
スチューデントケアの一環として、学校に対する要望やどのように英語を勉強がしていきたいかなど、生徒さんの英語力が上達していくためのベストなスタディプランを話し合っていきます。

○アクティビティーに積極的に参加しましょう。
通常の授業4時間のほかに、各種アクティビティーにも参加可能です。
・毎週水曜日の課外活動(Explorerクラブ)
・会話クラブ
・発音クラブ
・ジョブクラブ
・シングリッシュ(Singing in English:歌を英語で一曲歌えるようになります)
・ライティングエクストラ
・試験スキル
・スタディー・ヘルプ (英語教師に個人的な英語の質問ができる時間です) などレベル に合わせて受講可能です。
そのほか、そのほか、ダンスパーティーやハロウィーンパーティー、クリスマス・ピクニックなどインパクト主催のビックイベントもあります。真剣に学習したい方におすすめのインパクトですが、遊びと学習をメリハリをつけて体験できます。

○バリスタ&カフェ英語コースがあります!!
メルボルンで一番最初に、バリスタ&カフェ英語コースを開講した学校です。メルボルンには、カフェやレストランがたくさんあります。このコースを受講した生徒さんで、地元のカフェやレストランでアルバイトで活躍している生徒さんも多くいます。数か月前にはお席が埋まってしまうほどの人気のコースです!

○無料Wifiとパソコンが自由に利用できます。
キャンパス内にあるパソコンは全て日本語が使用できます。

(補足) 学校の情報に関しましては状況により変わることもありますので予めご了承くださいませ。

English Only Policy

English Only Policyがあります。
この学校ではメルボルンで
もっとも厳しい「英語オンリーポリシー」を持つ学校です。オーストラリアでも3本の指に入るのではないかと言うくらい母国語禁止を徹底しています。ルールを守れない場合はその日1日停学処分となり勉強はできません。(契約書に記載があります。)私はメルボルン滞在期間中に何度かこの学校に足を運びましたが、驚くことに日本人男性5人グループがパソコンルームにおり、絶対に日本語を話すだろうと予測をして聞き耳を立てていましたが何と一言も日本語は出ず、皆さん英語で話しをしていました。本当にすばらしい光景でした。翌日、たまたまレセプションでスタッフ待っている際に日本の女性の生徒さんがたまたまレセプションにやってきて会話をしていましたがここでも誰一人日本語を話す生徒さんは居ませんでした。本当に驚きです。

母国語禁止を徹底していますので生徒さんの英語力は自然に上がるのは当然かもしれませんがそれ以上に生徒さんのモチベーションが高いので国籍どうこうという次元ではない状況だと思いました。この学校はアジア人の学生が多くなりますが全く問題はないと思います。

レベル数

5 段階 Elementary / Pre-Intermediate/ Intermediate /Upper-Intermediate/ Advance

1クラスの人数

最大16名(平均13名)

コース開始日

コース開始日2017年

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
毎週月曜日入学可能*バリスタ英語コース開講情報*
【2017年】
1月3日、1月16日、2月6日、2月20日、3月14日、3月27日、4月18日、5月1日、5月22日、6月5日、6月26日、7月10日、7月31日、8月14日、9月4日、9月18日、10月9日、10月23日、11月13日



日本人スタッフ

2名

時間割

8:50am-10:05am Warm up
10:05am-10:15am Break
10:15am-11:30pm Grammar Witing  Reading Vocabulary  Choice
11:30am-11:45am  Break
11:45am-13:15pm  Speaking  Excursion  Grammar  communication  test

 

アクティビティ

2017年2月のアクティビティカレンダー

・毎週水曜日の課外活動(Explorerクラブ)
・会話クラブ
・発音クラブ
・ジョブクラブ
・シングリッシュ(Singing in English:歌を英語で一曲歌えるようになります)
・ライティングエクストラ
・試験スキル
・スタディー・ヘルプ (英語教師に個人的な英語の質問ができる時間です)

英語レベル に合わせて受講可能です。

現国籍比率(%)

2017年 月 一般英語コース 生徒数 名

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本  – 24  25  –
韓国  – 11 10
その他アジア 23  23
ヨーロッパ 7  7
南米 35 35
その他 0  0

【-】:学校からの回答なし

昨年国籍比率(%)

2016年1月 一般英語コース 生徒数 名

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本  –  –  –  –  26  –  –  26  –  –  –  26
韓国  –  –  –  –  12  –  –  11  –  –  –  12
その他アジア  –  –  –  –  21  –  –  23  –  –  –  21
ヨーロッパ  –  –  –  –  7  –  –  7  –  –  –  8
南米  –  –  –  –  33  –  – 32  –  –  –  33
その他  –  –  –  –  1  –  – 1  –  –  –  0

【-】:学校からの回答なし

設備

学生ラウンジ、コンピューター(日本語対応可)30台、キッチン、電子レンジ、冷蔵庫

その他

その他のコース

  • ビジネス英語コース
  • IELTS・進学準備コース
  • バリスタ&カフェ英語コース
  • キックスタートプログラム(カフェインターンシッププログラム)
  • ケンブリッジ英検コース
  • 日本語教師 – アシスタントボランティアプログラム
  • チャイルドケア – アシスタントボランティアプログラム

注意点・備考

費用について

正規料金2018年

入学金 A$200
一般英語コースフルタイム  1週間 A$370/週
教材費 A$15/週
最低A$60(コース毎)
海外留学生保険(OSHC) A$52/月
備考

 

正規料金2017年

入学金 A$200
一般英語コースフルタイム  1週間~ A$350/週
教材費 A$10/週
最低A$60(コース毎)
海外留学生保険(OSHC) A$54/月
備考



上記料金は今現在当社が把握している料金です。学校の料金改正により変更する場合があります。

その他費用

正規料金2018年

ホームスティ・滞在費手配費用 ホームスティ手配料 A$250
ホームスティ滞在費  個室・平日2週末3食 A$295/週
その他の宿泊施設 学生寮 シングル・食事なし A$290/週
空港送迎 片道 A$160
(メルボルン/タラマリン空港)
片道 A$240
(アバロン空港)

 

正規料金2017年

ホームスティ・滞在費手配費用 ホームスティ手配料 A$240
ホームスティ滞在費  個室・平日2週末3食 A$285/週
その他の宿泊施設 学生寮 シングル・食事なし A$280/週
空港送迎 片道 A$160
(メルボルン/タラマリン空港)
片道 A$240
(アバロン空港)



上記料金は今現在当社が把握している料金です。学校の料金改正により変更する場合があります。

 

 

 

利用者アンケート・評判・クチコミ

匿名(女性・24)さん
ビザの種類 学生
専攻コース Extreme English, ケンブリッジFCE, Barista
現在のレベル upper intermediate

交通手段

徒歩約30分

どうしてこの学校を選びましたか?

評価が良かったから

学校の良いところ

各先生が親身になって教えてくれる。たくさんコースがある。

学校の悪いところ

日本人が多い。費用が高い。

クラスの学生の国籍と人数

ひとクラスは約12人。そのうち半数が日本人。

1日の授業内容
ランチは何を食べていますか?

自炊の弁当、サンドイッチなど

放課後の過ごし方

図書館で勉強、友達と夕食

アクティビティーはどこに行きましたか?

あまり参加しなかった

AICに申し込んで良かったこと

相談などよく乗っていただいて、参考になった。

AICの不便なところ、改善点

午後の授業をとっていたため、オフィスに伺いたくても時間帯が合わなかった。

最初に滞在した都市の感想

メルボルン

スタッフの声

Extreme English、ケンブリッジ、バリスタコースと様々なコースを制覇されましたね!
日本人の多い環境ではあったかと思いますが、English Onlyの厳しい学校ですので、英語のスキルは伸びたのではないでしょうか。
午後のクラスになって、なかなかAICのオフィスのご利用がし辛かったようですね。
申し訳ございません。オフィスにお越し頂けなくても何かご質問やご相談事があればお気軽にお電話やメールにてご連絡くださいね。

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
44
今月の残り席
6


2017年11月22日現在