SACE South Australian College Of Englishサウス オーストラリアン カレッジ オブ イングリッシュ 

学校について

写真

AIC キャンペーンあり!!!

画像イメージ
画像イメージ
画像イメージ
画像イメージ
画像イメージ
画像イメージ
画像イメージ
画像イメージ
画像イメージ

所在地

Woodards House, 47 Waymouth Street, Adelaide, SA 5000 Australia

(地図をみる)

学校の特徴

サウスオーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ(SACE)は、南オーストラリア州アデレードの市内に1987年に開校され、現在は、南オーストラリア州以外にもビクトリア州メルボルン校、クイーンズランド州ウィッドサンデー校にもキャンパスを開校しました。

SACEでは、経験豊富なスタッフの丁重な指導のほか、皆様のオーストラリアでの滞在をより良いものにするために、ホームスティなどの宿泊施設の手配、英語の勉強のカウンセリング、アシスタント、クラブSACEの豊富なアクティビティー・プログラムなどの生活のサポートも充実しています。

学生の皆様のニーズに合わせ、各キャンパスで質の高い英語コースを提供しています。英語の知識を身につけ、実際に使える英語の指導をモットーとしたSACEでは、きめ細かな指導を受けられるので、”基礎からきちんと英語を覚えたい”という人には最適な環境にあります。ディスカッション、ビデオ学習、ロール・プレイ、グラマー・ゲームなど、興味を持って授業に参加できるよう、カリキュラムにも工夫がなされています。SACEには、ヨーロッパ、アジア、南アメリカなど世界中から生徒が集まり、国際色豊かな環境にあります。

人生にたった1回のすばらしい経験をSACEで実現してみませんか?SACEの一般英語コースは、卒業後の進学、就職、旅行などに備えてコミュニケーション(英会話)の上達に重点を置いてデザインされています。 午前は、英語の文法、単語力、会話力、リスニング、リーディング、ライティング、発音に重点を置いた授業をします。 午後は、選択授業になっており、IELTS、TOEICの試験準備対策、ビジネス英語、ホスピタリティー業界のための英語、会話と発音、単語力上達、オーストラリアについて、環境についてなどです。 4週間毎に各学生の英語の上達具合を見ます。またタームの終わりには能力テストが行われ、ひとりひとりの上達具合がわかるようになっています。

コース終了時には、修了証書と英語のレベルのレポートが授与されます。 一般英語コースでは、英語文法、英会話、リスニング、リーディング、ライティング、発音、単語力の上達に重視をおきデザインされています。コースでは最新のテキストブックを使用し指導します。また、ひとりひとりの学生のニーズに対応できるよう色々な角度から英語の指導をします。

★SACEのお勧めポイント!!

○少人数制のクラスで勉強できます!!この学校は中規模の学校でありながら少人数制のクラス編成を行っております。常に生徒さんが勉強のしやすい環境を提供しています。
○日本人の割合が低いです!!この学校は日本人の割合が低いので日本人の少ない環境を希望される場合はお勧めです。
○他の姉妹校に転校可能です!!この学校ならではの田舎の町、アーリービーチへ行くことができます。
○仕事サポートあります!!この学校ではJOBクラブというプログラムがあり、生徒さんの仕事探しのお手伝いもしています。履歴書の書き方、面接の仕方などあらゆる場面でアドバイスをしてくれます。

(補足)学校の情報に関しましては状況により変わることもありますので
予めご了承くださいませ。

English Only Policy

English Only Policyあります

レベル数

4段階

1クラスの人数

最大15名(平均12名)

コース開始日

コース開始日2019年

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
一般英語コース:毎週月曜日入学可能

日本人スタッフ

0人

時間割

9:00am-11:00am  Class  Class  Class  Class  Class
11:00am-11:30am  Break  Break  Break  Break  Break
11:30am-13:00pm  Class  Class  Class  Class  Class
13:00pm-13:45pm  Lunch  Lunch  Lunch  Lunch  Lunch
13:45pm-15:15pm Special
Studies
 Special
Studies
 Special
Studies
 Special
Studies
 Club SACE
  (Activity)

Special Studiesで選択できる授業の例:Australian Studies /Vocabulary Development/Conversation and Pronunciation/Business English など

アクティビティ

金曜日の午後のClub SACE Activity内容

• ワイン鑑賞と試飲
• テニス
• ヘイグチョコレート工場見学
• アボリジニーアートギャラリー訪問
• オージールールフットボール
• 屋外でのゲームやピクニック
• 公園でサッカーとバーベキュー
• インターナショナルフードフェア

現国籍比率(%)

2019年 2月 一般英語コース 生徒数 140名

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本  6
韓国 10
その他アジア 31
ヨーロッパ 9
南米 29
その他 15

【-】:学校からの回答なし

昨年国籍比率(%)

2018年 月 一般英語コース 生徒数  名

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本  9  –  –  10  –  6  –  9  –
韓国 7 13 9 13
その他アジア 41 29 31 26
ヨーロッパ 10 11 8 5
南米 17 19 24 27
その他 16 18 22 20

【-】:学校からの回答なし

設備

クラスルーム(13室)/コンピューター(15台)日本語コンピューター(15台)/ラウンジ/図書室

その他

その他のコース

• 一般英語—30 / 25 / 20 / 17時間
• ケンブリッジ準備(FCE、CAE、CPE)
• IELTS準備(全日制)
• ダイレクトエントリー –
大学、TAFE、ホテル経営
• 英語とテニス/ゴルフ
• 英語とワークOz(有給の仕事の斡旋)

• 英語と業務経験(インターンシップ)
• エバーグリーン
(50歳以上のシニア対象プログラム)
• 個人レッスン
• 高校留学ブリッジプログラム

注意点・備考

費用について

正規料金2019年

入学金 A$230
一般英語コース

(Intensive週25時間)

1-4週間 A$410/週
5-12週間 A$405/週
13-24週間 A$400/週
25-35週間 A$395/週
36週間以上 A$375/週
教材費 1週間 A$12/週
(最低 A$72)
海外留学生保険(OSHC) A$45/月~
備考

 

正規料金2018年

入学金 A$230
一般英語コースフルタイム 1-4週間 A$400/週
5-12週間 A$395/週
13-24週間 A$390/週
25-35週間 A$385/週
36週間以上 A$365/週
教材費 1週間 A$12/週
(最低 A$72)
海外留学生保険(OSHC) A$41/月~
備考 2018年12月21日までにお申込み完了の方
適用。

 

AICならではのキャンペーン料金

 入学金 正規料金
一般英語コース

(週20時間)

1~12週間のお申込み A$315/週
13~24週間のお申込み A$315/週
 25週間以上のお申込み  A$295/週
教材費  -  -
備考
キャンペーン期間 2019年12月20日までのお申し込みに適用されます。


上記料金は今現在当社が把握している料金です。学校の料金改正により変更する場合があります。

その他費用

正規料金2019年

ホームスティ・滞在費手配費用 ホームスティ手配料 A$250
ホームスティ滞在費 個室・食事あり A$295/週
その他の宿泊施設 ホステル・個室・食事なし A$360~/週
空港送迎 片道A$95 往復A$190(アデレード空港)

 

正規料金2018年

ホームスティ・滞在費手配費用 ホームスティ手配料 A$250
ホームスティ滞在費 個室  平日3食週末3食 A$285/週
その他の宿泊施設 ホステル・個室・食事なし A$350~/週
空港送迎 片道A$90 往復A$180(アデレード空港)

上記料金は今現在当社が把握している料金です。学校の料金改正により変更する場合があります。

 

 

利用者アンケート・評判・クチコミ

匿名希望(女性・21)さん
ビザの種類 ワーキングホリデー
専攻コース 一般英語
現在のレベル Upper Intermediate

交通手段

トラム

どうしてこの学校を選びましたか?

規模が大きすぎず、アットホームな雰囲気だと聞いたから

学校の良いところ

規模が大きすぎないため友達ができやすい、明るく楽しい先生が多く授業が楽しい

学校の悪いところ
クラスの学生の国籍と人数

コロンビア、ブラジル、ハンガリー、ドイツ、韓国、台湾、中国・7〜15人

1日の授業内容

授業時間1時間目(9:00~11:00)
授業内容(リーディング)
授業時間2時間目(11:30~13:00)
授業内容(グラマー)
授業時間3時間目(13:45~15:15)
授業内容(リスニング、ライティング、スピーキング)

ランチは何を食べていますか?

サンドイッチ

放課後の過ごし方

学校のアクティビティに参加したり、友達とシティ散策したり

アクティビティーはどこに行きましたか?

シティバイクで公園、アデレードズー・新たな友達もできて楽しかった

AICに申し込んで良かったこと

手数料がかからない、困ったときに助けていただいた、いつも対応がご丁寧

AICの不便なところ、改善点
最初に滞在した都市の感想

とてもコンパクトで便利な都市、時間がゆったりと流れるイメージ、優しい心を持った人が多い

スタッフの声

学校のアクティビティに参加されたり友達と放課後に遊びに行ったりと、学校生活をとっても満喫されたのではないかと思います。卒業後はいろいろな都市をまわられるということでしたので、都市ごとの違いを感じながら楽しんでくださいね!

AICメルボルン支店より

古川幸子(女性・20)さん
ビザの種類 観光
専攻コース 一般英語
現在のレベル Upper Intermediate

交通手段

バス

どうしてこの学校を選びましたか?
雰囲気が良さそうだったから
学校の良いところ
フレンドリーなところ、先生が親切なとこ
学校の悪いところ
なし
クラスの学生の国籍と人数
日本5人、オーストリア1人、イタリア1人、インドネシア1人、スペイン1人、コロンビア3人
1日の授業内容
授業時間1時間目( 9  : 00 ~  13: 00 )
授業内容(   教科書             )
授業時間2時間目( 13  :45  ~ 15 : 15 )
授業内容(         コミュニケーション        )
ランチは何を食べていますか?
 サンドウィッチ
放課後の過ごし方
 帰る
アクティビティーはどこに行きましたか?
学校ではまだ行っていない
AICに申し込んで良かったこと
サポートが手厚いこと
AICの不便なところ、改善点
なし
最初に滞在した都市の感想
過ごしやすい

スタッフの声

学校にもアデレードの街にも大変満足されているようですね。アデレードには残念ながらAIC支店がないのですが、「サポートが手厚い」といっていただいている通り、出発前・現地到着後にもしっかりとサポートをさせていただきます!

メルボルン支店より

匿名(女性・31)さん
ビザの種類 ワーキングホリデー
専攻コース General English
現在のレベル Advance

交通手段

バス30分

どうしてこの学校を選びましたか?

アデレードの中では比較的規模が大きかったため。

学校の良いところ

シティの中心にあるので、アクセスがいい。放課後に買い物に行ったり、パブに行ったりできる。

学校の悪いところ

放課後のアクティビティがつまらなかった。

クラスの学生の国籍と人数

8人、日本人は自分含めて2人、コロンビア、ブラジル、タイ、韓国、台湾

1日の授業内容

授業時間1時間目(  9 :00  ~ 11 : 00 )
授業内容(  宿題の答え合わせ。ケンブリッジのテキストをつかって、文法、スピーキング、リスニングの練習  )
授業時間2時間目(  11 :30  ~ 13 : 00 )
授業内容(1時間目の授業の続き。金曜日はテスト    )
授業時間3時間目( 13  :45 ~ 15 :15  )
授業内容( 火木はボキャブラリー、月水はビジネス英語    )

ランチは何を食べていますか?

自分で作ったサンドイッチ 、フルーツ、ヨーグルト

放課後の過ごし方

5時まで学校に残って、友達と話しをしたり、宿題したり。たまに、ビールを飲みに行ったり、映画を見に行ったり、図書館のフリーレッスンに行ったりしています。

アクティビティーはどこに行きましたか?

チョコレート工場、アイススケート

AICに申し込んで良かったこと

手数料無料の送金サービス

AICの不便なところ、改善点

特にありません

最初に滞在した都市の感想

アデレードは落ち着いた街で、勉強をするにはピッタリでした。小さい街なのでそこらじゅうで知り合いに偶然会います。笑

スタッフの声

アデレードは小さな町なので、街中で知り合いに合う事も多いですね。アットホームな雰囲気のなかで生活したい方にはピッタリですね。日本からオーストラリアへの送金も手数料無料でお手伝いさせて頂いておりますので、AICの会員様にはご好評を頂いております。

AICメルボルン支店より

藤沢真木子さん(女性・25)さん
ビザの種類 ワーキングホリデービザ
専攻コース General English
現在のレベル Upper Intermediate

交通手段

通学手段 ( バス )
通学時間(15分)
滞在スタイル(初めの1月半はホームステイ、後はシェアハウス )

どうしてこの学校を選びましたか?

週末の小旅行プログラムがあったのと、金曜日にエクスカーションなどがあり、授業以外のサービスも充実しているように感じたから

学校の良いところ

授業以外のプログラム、金曜日のエクスカーションや木曜日に映画が見れたりする。日本人がそんなに多くない。学校の雰囲気がいい。ロケーションもよい。

学校の悪いところ

建物が少し古いので寒かったり、所々壊れている

クラスの学生の国籍と人数

私は、在学中ほとんどintermideateクラスで11~16人。6~7割は韓国人。他は日本人が数人、タイ人、香港、ブラジル人が1~2人

1日の授業内容

授業時間1時間目( 9:00  ~11:00 )
授業内容( 一般英語(会話、リスニング、文法、リーディング))
授業時間2時間目( 11;30 ~1:00  )
授業内容(  1時間目と同じ    )
授業時間3時間目( 13:45  ~15:15  )
授業内容(自分で授業を選択できる。クラスは一般英語のクラスのレベルによって選べるものが違う。私は、リーディングクラスと日常会話のクラスを選択していました。

ランチは何を食べていますか?

ホームステイのときはホストマザーが用意した、サンドウィッチやヌードル、シェア後は自分や友人が作ったもの

放課後の過ごし方

フリースクールに行ったり、買い物をしたり

アクティビティーはどこに行きましたか?

TAFEの学校に行ったり、チョコレート工場にいきました。面白かったです。他のクラスのことも交流がもてるので友達を作るのにいい機会だと思います。

AICに申し込んで良かったこと

横浜市内に事務所があったのと、親切そうだと思ったから メールなど送るとすぐに返事が返ってくるし、アドバイスも適切だと思う。宅配会社の問題で出発前日にトラベラーズチェックが届かなかったとき翌日、家まで持ってきてくださった。

AICの不便なところ、改善点

特に無いです

最初に滞在した都市の感想

アデレードは、私にとってはすごく住みやすい都市でした。治安もそんなに悪くないし、日本人がそんなにたくさんいるわけでもないし、オーストラリア人や他の国の人も親切です。

スタッフの声

日本人数が多くなかったという事で、日本人が少ない環境を望まれている場合にはいいですね。授業以外のアクティビテイは学校により内容が異なりますが、満足されたようでよかったです。

AICメルボルン支店より

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
44
今月の残り席
6


2019年3月22日現在