児童英語教師養成講座受けたお客様レポート

AICのお客様/岩附葉子さんにお話を伺いました。

このコースを受けようと思ったきっかけ

以前幼稚園で働いていたこともあり、オーストラリアの幼児教育にも興味がありました。最初は幼稚園でのボランティアのほうに興味があったことでこのCareer Upを知ったのですが、コースの内容を知り、やってみたくなりました。ここでしか、今しかできないし、忙しい日本ではきっとここまで集中して勉強しないだろうとも思いました。





人数

 

私が受講した時は、最初の知識コースの時は8人、その後の技能コースは9人で受講していました。人数としては調度いいと思います。いろんな人の模擬授業が見られるので自分の勉強にもなるし、残って明日の授業のplanを立てていたときも、みんなでアイディアを出し合ったり、帰りにジュースを飲みに行ったりしてとても楽しかったです!

 

メンバー構成

 

メンバーも様々な人がいました。経験者もいれば、全く経験のない人、子ども好きの人もいれば、そうでもない人など。具体的には、大学生の人が休学してこちらに来ていて、帰国してからの就職に役立てたい人、以前幼稚園や保育園に勤めていて幼児教育に興味のある人、小学校の講師をしていて、このコース終了後にこちらで日本語教師のアシスタントをする人、JAICAで将来働きたいのでその為の資格を取りたい人、次に行く国で子どもに英語を教える為に働かなければいけないので勉強しに来た人、またこの講座を受ける為だけに、日本から3週間ちょっと来ている人、みんな様々な動機で参加していました。

 

英語力

 

これもみんな様々でした。私の英語力は恐ろしいほどありませんでした。こっちに来てすぐ6週間語学学校に通い、その後直ぐにここへ通いました。きてから一ヵ月半の言いたいことも全然言えない状態だったので、英語で英語を教えることは私にとっては難しかった!でも、逆に英語の勉強にもなります。それに、英語が出来るからといってうまく授業が出来るとは限らないんだなーってのが正直な感想です。

 

スクールの様子や雰囲気、環境

 

私が受講した時は、最初の知識コースの時は8人、その後の技能コースは9人で受講していました。人数としては調度いいと思います。いろんな人の模擬授業が見られるので自分の勉強にもなるし、残って明日の授業のplanを立てていたときも、みんなでアイディアを出し合ったり、帰りにジュースを飲みに行ったりしてとても楽しかったです!自習できるスペースもあり、秘書検定の前には自習をしたりschoolにある本を読むことも出来ます。雰囲気としては、色んな子と出会えるので、情報交換しあったりして毎日わいわいしていました。Gold Coastから通っていた子もいましたが、模擬授業が始まると大変だったのでBrisbaneに移動してきていました。他にもCairnsにいたけどここへ来る為にBrisbaneに来て、ホームステイしていて、終わったら旅行しながら戻る子もいました。講義を受けていくうちに、同じことで悩んだり励ましあったりして、最後には戦友?!みたいな感じでとても仲良くなれました。

 

期間

 

3週間という期間は、あたしにとっては調度良い期間でした。同じ児童英語でももっと期間の長いschoolなどもありますが、ボランティアや旅行など他にもやりたいことがたくさんあるので、短期集中して受けたい人にはお勧めです!ただし、内容もかなり充実しているので期間が短い分、通っている間は大変でした。

 

内容

  【技能コース】

前半の日程で子どもについての理解を深めたり、英語圏の子どものゲームや歌、チャンツを学びます。またネイティブの先生からの絵本読みの指導もあります。そして実際の絵本や英語の教材を使ってどのように授業を組み立てるか、具体的な方法を学びます。

 

後半に入ると、今まで学んだことや見本で見せて頂いた授業を参考に、今度は自分達が実際に授業を組み立て、みんなの前でやってみます。最初は難しく感じるかもしれませんが、指導書を見たりゲームの薦め方の本を見たり、講師の先生が丁寧に色々アドバイスを下さるので大丈夫!教室にあるカードやアクティビティグッズを使ったり、色んな素材を使って自分で作ったり出来ます。

 

模擬授業は、生徒同士で交代で先生をしたり子ども役になって進めていきます。大人の前でやるのは気恥ずかしい気もするかも知れませんが、みんな意外なほど子どもになり切ってしまうので、ノリノリで答えてくれたり、大人と思えないほど真剣に楽しんでゲームやアクティビティに参加してくれました。そして、この模擬授業の経験が私はスゴーク良かったと思いました。とても実践的だし、何度もやる事で慣れても来ます。また的確なアドバイスも頂けるのですごく勉強になるしヤル気にもなります!ゆり子先生のアドバイスは、すごく物腰柔らかなのですがはっきりと分かりやすく教えて頂けるので、とてもいいです!!

 

このコースでは日本の教育現場や英会話教室の実情、そして自分でschoolを開く為のノウハウや、実際開いてからの子どもや親への対処の仕方・・・などなど、結構細かいことまで教えて頂けます。この講義を受けていると夢がどんどん膨らんできて、自分で英会話教室を開きた~い!!そうしたらあんな風にして、こんな風にして・・(すぐにでも開けそうな気がしてくる?!)早く実際に教えてみたーい!という気になります!!

 

【知識コース】

前半の日程で子どもについての理解を深めたり、英語圏の子どものゲームや歌、チャンツを学びます。またネイティブの先生からの絵本読みの指導もあります。そして実際の絵本や英語の教材を使ってどのように授業を組み立てるか、具体的な方法を学びます。

 

【フォニックス】

このコースは発音矯正のコースです。これは現地の小学生が実際に一番初めに学ぶものだそうです。わたしは英語圏の子どもは特に何も習わなくても自然に喋れるようになるものだと思っていました!!が、実際は文字にはある程度規則があってその規則に従って正しく発音していことをはじめて知りました。 これはフォニックスを習わなければ分からなかったものです!ちょっと目が覚める思いです。またリズムが大切だということも学びました。せっかく正しい文法や発音で話していてもリズムが違うときちんと通じないこともあることを学びました。

講師について

講師の先生は三名いらっしゃいました。フォニックスと絵本読みの指導の先生はネイティブの先生です。とってもやさしい雰囲気の先生で、時にjokeもまじえながら楽しく分かりやすい授業をして下さいました。その他のコースは、ゆり子先生の授業となります。ゆり子先生も穏やかな柔らかい雰囲気の先生で、発表などでは必ずほめて下さいます。しかし、決して甘やかすことは無く、改善点などを指摘してどのようにしたら良いのかきちんと教えて下さいます。授業もとても分かりやすく、質問もしやすいので私はとっても好きでした。秘書検定の先生も、実体験を交えながら、検定対策のポイントを抑えて下さいます。宿題や過去問等で分からなかったところも、丁寧に教えて頂けました。

資格をどの程度生かせるか

私はまだ帰国してないので実体験ではないのですが、受講してみて、この資格を使って日本で幼児や小学生相手に英語の授業をしてみたいです。その為にAustraliaにいる間に少しでも経験を積んで、英語が喋れるように勉強していきたいです。また実際に帰国した人が後でどのような活動をされているのかを学校で知ることが出来ました。ゆり子先生にも相談に乗って頂けるようで、心強いです!!

 
  • pic_careerup02

  • pic_careerup06

  • pic_careerup05

  • pic_careerup07

  • pic_careerup08

  • pic_careerup09

  • pic_careerup10

  • pic_careerup12

 

小学校、幼稚園などへの研修の様子

私はこの講座の後に、Child Care Centreへ研修に行きました。ネイティブの子ども達の集団での様子を知る機会はなかなかないし、先生方がどのように子どもに指導しているのか、外国の幼児教育について興味もあった私にとって、この経験はとても貴重なものでした。子どもはどこの国でも元気で楽しいし、ケンカしたり、泣いたり笑ったり、というのは同じでした。

 

しかし、Morning tea 、Afternoon Teaがあったり、外へ行くときは必ず帽子をかぶり、Suncreamを自分で塗ったり、ランチの様子も様々で、習慣の違いがたくさんありとても新鮮でした。子ども達から様々なゲームや新しい遊びを教えてもらって一緒に楽しむことができ、 また私も折り紙やひらがなを教えてあげたりと、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。このような機会はなかなか無いし、将来自分で英会話の学校を開いたり、英語を教えたりする機会にこの体験はすごく役に立つと思いました。なぜなら直接現地の子どもと接したり、教育現場を見る事で、自分が異文化体験が出来、そこで感じたことや外国ならではの遊びやゲームを伝えることが出来ると思うからです。それに、ネイティブの子ども達の英語はスゴーくうまい!!(あたりまえですが)なので勉強にもなります!ぜひ、実習も体験されると良いと思います。

 
  • pic_careerup17

  • pic_careerup16

  • pic_careerup15

  • pic_careerup14

感想

この講座では語学学校などとは違い、何の為に何を学ぶのか、という目的がはっきりしていたので、すごくやりがいがありました!今の自分には何が足りなくて、ここで過ごしてる間に何を学んでいかなければならないかというのが、より明確になった気がします。また、将来自分で英会話学校を開いたら・・・その時の為にもここでたくさんの経験をしよう!また、外国の風景などをたくさん写真に撮っておこう!とか、本屋で英語の絵本を買って行こうかな?!などと考えてしまいます!日本で自分が英語を教えることが出来たら、英語を学ぶことで世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさや、たくさんの異文化に触れることで世界を身近に感じ、より大きな心の子ども達になってもらいたいなぁ、と考えています。そのための方法を学べるこのキャリアアップに通って、本当に良かったと思います!

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
38
今月の残り席
12


2017年8月19日現在