留学でノートパソコンを持っていきたい場合

ノートパソコンはオーストラリアで生活するのに絶対必要な物ではありませんが、あれば非常に役に立ちます。最近はワーキングホリデーの方の中でもPCを持ちこんで両親や友達とのメール交換、LINE、スカイプ、ブログ、フェイスブック、ユーチューブ等ネット環境を楽しんでいます。写真整理やシェアハウス先でDVDを見るのにも便利ですよね。オーストラリアの履歴書もパソコンでの作成です。シェアハウス先にWiFiがあるかどうかも重要ですね。ホームステイ先はまだインターネット環境がないお宅や、有る場合でも追加料金があったり、使用制限がある場合があります。

 

ただし、オーストラリアでは、公共の図書館や、ネットカフェなどで、パソコンの設置がありますので、ご利用いただけます。図書館では一部無料でご利用いただけます。また、日本語情報センターなどですと、日本語対応もあります。もちろん学校に通っている間は学校のパソコンもありますし、AICの各現地支店でもパソコンがありますので、ご利用いただけますよ。本当に毎日利用する人以外は持ち込む必要はないかもしれません。
または現地で大学や専門学校に行く方はプレゼン準備などで必要になることもあるかと思います。

 

どうしても持ち込みたい人はなるべく荷物にならないような薄型のノートパソコンをお勧めします。最近では、iPadを持っていかれる方も多いようです。

ノートパソコンを持ち込む際の注意事項

11インチぐらいのできるだけ小さな軽量薄型モデル(パソコン専用ケースに収納して手荷物で持込します)。ACアタプターが100-240ボルトをカバーしているか確認、していなければ変圧器を日本で購入。
DVDが使えるかどうか。DVDがないタイプのPCの場合、外付けのDVDを購入して繋げることも可能です。

 

オーストラリアのネット環境は日本よりも多少遅れていますが、ポケットWifiをレンタル又は現地携帯電話のテザリング機能で、ホームステイ先でも、外出先でもインターネットが受信できる場所であれば、どこでも利用できます。

 

主要な都市の中心部では無料のWi-Fiが利用できる場所が多くなってきています。一番よく知られているところではマクドナルドやスターバックスで商品を購入すると無料Wi-Fiの利用が可能です。とにかく街中でネット難民になってしまった場合はマクドナルドを探すのがベストですね。

(AICスタッフの体験談)

私はワーホリの際にパソコンを持って行ったタイプです。やはりあると便利でした。ファーム生活をしていた際はすることがなく、パソコンに入っているデータで映画を観ていました。残念ながらネットは繋がっていなかったため、ひたすら同じものです。。
正直なくても良かったかなとも思います。
私が持って行ったのは比較的小さなノートパソコン(Mac Book Pro)でしたが、やはり重かったです。
スマホが普及していますし、AICオフィスや学校でもパソコンは使えますので、荷物を増やさないためにも、パソコンがないと!という方でなければ必要ないかと思います。

 

(AICが出来ること)

またAICにご契約いただいているお客様は、各都市中心部にあるAICブリスベン・ゴールドコースト・シドニー・パース・メルボルン・ケアンズオフィスにて、日本語対応のパソコンをご利用いただけます(オフィス営業時間内)。WiFiも無料開放しておりますので、会員様はご自身のパソコン、スマホ、タブレット等をお持ちいただければインターネットのご利用が可能です。また、AICから現地のレンタル携帯電話をお申し込みの方は、ニッテルの各都市のオフィス(ケアンズ・ブリスベン・ゴールドコースト・メルボルン・シドニー・パース)で無料インターネット利用可です。

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
44
今月の残り席
6


2017年4月22日現在