クレジットカードの準備

日本では大きな買い物をする時にクレジットカードを使うことが多いですが、オーストラリアはスーパーマーケットでA$1~A$10程度の買い物だけでもクレジットカードを使うほど使用頻度が高いです。

その理由としては多額の現金を持つ必要もなくサイン一つで買い物ができるからです。また緊急にお金が必要になった場合にも役に立ちますし、海外旅行傷害保険も付属で付いているカードもあります。オーストラリアでは身分証明書としても使われており、銀行口座開設の際やレンタカーを借りる際に必要になります。

また、ビザを申請する際にもクレジットカードが必要です。オーストラリアのビザ申請はインターネットから申請をするのですが、その際、最後にクレジット番号を入れる画面が出てきます。ビザの申請代金を支払う為にはクレジットカードが必須ということになります。他にも渡航される際のマイレージポイントが加算されるカードもあるので利用価値は大きいです。

 

クレジットカードのメリット

・銀行口座開設時の身分証明書になる

・レンタカーや携帯電話を契約する時の身分証明書になる

・通常の買い物もサイン一つで購入できる

・緊急にお金が必要になった時にキャッシングができる

・海外旅行傷害保険が付属でついている(要確認)

・カードの種類によってマイレージポイントが加算される

・多額の現金を持ち歩きする必要が無く安心

・インターネットでの買い物やホテルの予約の時に使える

・ 他の国に旅行する時にも使える

クレジットカードを現在お持ちでない方は、これを機会にお持ちになられる事をお薦めします。また現在お持ちの方は、有効期限が留学期間中に切れないかを確認して下さい。もし有効期限が切れるようであれば、お持ちのカード会社に連絡して更新の手続きを行なって下さい。オーストラリアで使用する場合のお薦めのカード会社はVISAかMASTERですが、世界シェアNo1といわれている三井住友VISAカードはしっかりとした保障がついておりますので、初めてクレジットカードを持たれる方にお勧めしております。

また、盗難や紛失の恐れもありますのでカード番号は必ずどこかへ控えておいてください。万が一、紛失などされた場合はすぐにカード会社へ連絡してカードを無くしたことと使用停止を依頼してください。

また、クレジットカードの使用方法ですが日本でお使いになる時とあまり変わりはありませんが、PINナンバーを押してください、と言われる時があります。PINナンバーとは暗証番号のことですのでお分かりになる方は暗証番号を押してEeterを押せば処理完了になります。暗証番号が分からない方はサインでも結構ですのでサインでお願いしますとお伝えください。

 

(AICスタッフの体験談)

私がワーキングホリデーで渡航した時は、VISAのクレジットカードを持って行きました。オーストラリア内を旅行する時にはほとんどインターネットから予約をしたので、カード情報を入力するだけで決済出来るのでとても簡単に旅行する事が出来ました。お店によりますがJCBやアメリカンエクスプレスは使えないと言われる友達がいたのでVISAやMasterはほとんどのお店で利用出来るので安心して使えましたよ。


(AICが出来ること)

AICではお客様に、世界シェアNo.1の三井住友VISAカードをご紹介します。

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
42
今月の残り席
8


2017年9月21日現在