国際学生証の取得


国際学生証(ISICカード:STUDENT)   *最新の情報は上記のHPでご確認をお願いします。

国際学生証(ISICカード:STUDENT)は絶対必要な物ではありませんが、あれば役に立ちます。美術館・博物館・交通機関・ツアー等が学割料金で利用する事ができる場合があります。シドニーのオペラハウスでも適用できます。その割引率はユース会員よりも高い場合があります。また発行場所は、日本国内(ユースホステル協会・大学生協等)だけでなく、オーストラリア(STATRAVEL)でも発行できるので、迷っている方はオーストラリアに来てから発行しましょう。


 (国際学生証申請の仕方)

手続きの場所:各大学の組合員の方はご自身の学校の大学生協にてお申し込み下さい。
       大学生協事業センターへの郵送手続きも可能。

 

必要書類:
①申込書 
②正規学生(本科生)であることを示した在学証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)、または有効な学生証のコピー
 長期留学の場合⇒留学先の学校・大学が発行した入学許可証のコピー
③写真1枚(縦3.3cm x 横2.8cm)で背景のないもの、6ヶ月以内に撮影したもの

手数料:1,750円(郵送でのお申込みの場合は、手数料、送料込みで2,300円)

交付日数:即日(直接申し込む場合)・約10日(郵送の場合)※年末年始、夏季休業を除く約10日間の所要日数が必要

 

有効期限:新年度カード発行は毎年12月1日からです。有効期間は発行日からではないので、早めの取得をお勧めします(最長16ヶ月)。※急に必要な場合でも、早めに取得しておけば安心です。有効期間内なら何度でもお使いいただけます。

 

(AICスタッフの体験談)

私がワーキングホリデーで来た時は、学生ではなかったので国際学生証は持っていきませんでした。長距離列車のインディアンパシフィック、ガンなどGREAT SOUTHERN RAILでは、今でも国際学生証で10%OFFになります。現地の旅行会社さんからの情報ですと、最近は予約する人は少ないようで、なぜならオーストラリア国内線の飛行機が安いからということです。

 

(AICが出来ること)

代行手配などはできませんが、国際学生証取得のアドバイスをいたします。

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
44
今月の残り席
6


2017年4月22日現在