情報収集

ワーキングホリデーと留学は情報収集が大事

ワーキングホリデー・長期留学・短期留学の渡航準備の最初の第一歩は情報収集からです。

(一般的な情報収集の流れ)

 

一番最初に

●知人・先輩・友人からの体験談

●テレビなどの情報番組

から興味を持ち、

 

次に

●ワーキングホリデー・留学雑誌

●ホームページ・ブログ・フェイスブック・Mixi等のコミュニティーサイト

で大体の情報を得て

 

最後に具体的に計画を立てる

●留学エージェントの説明会に参加や個人カウンセリングを受ける

 

留学される方はその国がどんな国なのか、通う学校がどんな評価をされているなど色々とご自身で情報収集をされると思います。テレビや雑誌またオーストラリアに滞在された経験のある友人から等の情報源もあると思います。最近ではほとんどがインターネットで検索される方が多いと思いますが、その中には過去のものや本当のことではない内容などもたくさんあると思います。インターネットでは悪いことばかりを書き込んだりし、嘘の情報が出回っているケースも多々あります。昔より簡単に色んな情報が入ってきますので情報が錯綜していて何を信じていいか分からないと言われる方も多くいらっしゃいます。

 

AICのカウンセラーは、過去や間違った情報ではなく、リイアルタイムの生の真実の情報を集めて、お客様にあった『正確な情報』をご提供いたします。

 

海外に渡航される際はさまざまな不安があると思いますので色んな手段で調べると思いまが、あまり情報ばかりを追求してしまうと、不安になり気にしすぎて行動するのが怖くなってしまうこともあります。

 

AICがお勧めしているのは、渡航される前からありとあらゆることを調べ上げて行動するのではなく、ある程度は現地に行ってから収集するということです。分からない事があればホームステイのファミリーに聞いたり、友達になった方に聞いてみたりして、そこから生まれるコミュニケーションも大切だと思います。

 

しかしながら長期留学の学生ビザで留学される場合は、滞在期間も長くなりますし簡単に他の都市に引っ越すということは難しいので、ある程度下調べが必要になってくるかと思いますので、分からない事があればいつでもAICのカウンセラーに聞いてください!!

 

(AIC スタッフの体験談)

私はワーキングホリデーに行った時は色々と調べず渡航しました。文化や環境の違いで驚くこともたくさんありましたが、その国に合った生活が出来て柔軟性を養うことが出来ました。毎年住みやすい国の上位に選ばれるオーストラリア、治安も良くとても暮らしやすい都市ばかりです。優しく気さくな国際色豊かな方々との出会いもありますので、分からない事があれば学んだ英語力を活かし現地の方などに聞いてみるのもいいかもしれません。

海外で生活するのは大変なことです。最初は分からないことだらけです。近くにご家族も日本の親しい友達もいません。しかしその経験は海外でしか体験できない貴重なものとなるでしょう。何倍も大きく成長して日本へ帰ってこられるチャンスです。不安なことなどありましたら日本と現地オフィスでお待ちしておりますのでお気軽に足を運んでくださいね。

 

(AIC が出来ること)

AICスタッフは全員オーストラリアでワーキングホリデーまたは留学経験者です。日本4支店、オーストラリアは6支店現地オフィスがありますので、今、オーストラリアではどんな事が起きているのかなどの情報をリアルタイムにお伝えし、皆さんの立場になり、情報を提供する事ができます。

 

日本オフィスのカウンセラーもオーストラリアで住んでいた都市もばらばらですので、お客様に合った情報をお教えすることが出来ますよ。オーストラリアで大学を卒業したカウンセラーや語学学校で働いていたカウンセラー、旅行ばかり行っていたカウンセラーなど…さまざまです!

 

あるカウンセラーはオーストラリアに6年間滞在し、シドニー、ブリスベン、ゴールドコースト、メルボルンで生活し、3ヶ月かけて車でオーストラリアを一周しました。その抜群の経験を生かして、色々な角度からアドバイスを致します。情報量と経験は他社のカウンセラーには負けません!

 

資料請求・説明会・個人カウンセリング→何度でも無料!

 

出発前のお客様の予定や計画を知りたい人は → 説明会アンケート

帰国者の体験談を知りたい人は → 帰国者アンケート

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
44
今月の残り席
6


2017年7月22日現在