語学学校の選び方

オーストラリアにワーキングホリデー・長・短期留学で行く場合、生活で必要な英語をどこで学ぶか大きな問題です。その後のワーキングホリデー・留学生活にかなりの影響があるでしょう。語学学校に通うのか、独学で勉強するのか決めなければなりません。

基本的に、ワーキングホリデービザの場合は最大17週間、短期留学の場合は最大12週間・長期留学は無制限に語学学校に通うことができるので、ご渡航すぐに語学学校で勉強することをお薦めます。

 

その理由として、オ-ストラリアは、英語を標準語としているので、生活や旅行する全ての面で英語が必要になります。その国を理解するにも、仕事を探すにも、友達を作るにも、旅行を楽しむ為にも最低限の英会話力は必要です。

 

実際は17週間語学学校に通ったからと言って、ネイティブ並に会話する事は不可能に近いですが、何事も基本は大事です。また語学学校に通う事によって世界各国の友達ができ、彼らを通して仕事、シェアハウスや旅行の情報を得ることができ、生活のリズムを掴む事ができます。オーストラリアに到着した当初は友達もいない状態で、時間を無駄に過ごしてしまう可能性があります。

 

最後に語学学校に通学する事を決めたら、日本で申し込むのか現地で申し込むのか選択しなければなりません。

 

 

日本で出発前に語学学校を申し込みする
メリット デメリット
  • 語学学校を申し込むと、ホームステイ・学生寮・空港送迎の手配が一括にでき、滞在先を確保できる
  • 日本出発前にホームステイも学校の住所や連絡先がわかり自分自身も家族も安心。
  • ホームステイと学校が決まっている為、すぐに生活のリズムがつくれる。
  • 日本出発前(業者に依頼した場合)に代金を支払う為、大金をオーストラリアに持って行く必要がない
  • AICなら日本にいながら現地価格で申し込みできる
  • ケンブリッジ英検やバリスタコースなど、事前に予約しておかないと残席がなくなるコースを計画的に申込みできる
  • 現地に行ってみると、事前に知らされていた内容と違っていたり、情報が古く変わっているケースがある
    *AICなら学校発行のパンフレットをお渡しするだけではなく、AIC各スタッフが学校見学の時に作成した写真付学校レポートをお渡しし、ご説明、ご案内差し上げているので、安心です。
  • 正規料金で割引がない
    *現地、日本それぞれに支店を持つAICなら現地価格の料金で申込めるので割引可能。
  • 海外送金手数料が別途必要になり海外送金できる銀行に行かないといけないので面倒
    *AICならお客様に代わって送金するので手間が掛からない。

 

 

現地で語学学校を申し込みする
メリット デメリット
  • 実際に自分の目で学校を見学でき、自分にあった学校を選択できる
    *AICなら皆さんが道に迷わない様に、地図を作成して、しっかりと学校見学、学校カウンセラーからの説明を受けられるように、AICが学校見学の予約を皆様に代わって行います
  • 学校によっては無料体験授業が受けられる
  • 学校によっては現地割引価格がある。
  • 海外送金手数料が必要ない。ただし、大金を持参しないといけないので、現金だと為替手数料やレートの問題で、海外送金手数料以上の費用が掛かるケースがある
  • 一般英語コースなら毎週入学できる学校が多いですが、ビジネス英語コース、ケンブリッジ英語コース、TOEICコース、バリスタコース等、特別なコースは入学日が決まっており、コースが始まるまで待たないといけない期間が発生するかもしれません。
  • 学校が決まるまでの宿泊先を日本で申し込むか現地で自分で探さないといけない
  • 最初の滞在先まで、自分で公共の交通機関で宿泊先に行かないといけない。
  • 最初は荷物が多く、右も左もわからない状況で、天候なども悪ければ大変
  • 家族は連絡先が解からないので不安になる。また自分自身も不安(渡航後、最初の予定が立っていないので不安)
  • 友達ができず、無駄で、寂しい期間ができてしまう
  • 語学学校が多数あり、どれがいいのか分からなくなって決められなくなり、時間の無駄が生じる

 

 

 

フルタイム(週25時間)かパートタイム(15時間)か
フルタイム(週25時間) パートタイム(15時間)
  • しっかり毎日英語の勉強ができる
  • パートタイムより値段が高くなる場合が多いが、時間単価は割安
  • アルバイトとの両立が難しい。
  • 1日約3時間の授業で午後又は午前中自分の時間に使える
  • フルタイムより料金が安い場合が多い。時間単価は割高
  • 英語の勉強が中途半端になる

 

(AICスタッフの体験談)

私は学生ビザでオーストラリアへ渡航し、1年間語学学校へ通いました。学生ビザでの渡航でしたので、世界中の英語を学べる国が渡航対象でしたが、私立の語学学校の質が高く、選択肢が多いこと、気候の良さ、公共交通機関の充実、何より治安の良さでオーストラリアを選びました。オーストラリアは一般英語以外の、資格試験対策コースや、ビジネス英語などコース展開が豊富だと思います。語学学校を選ぶ際のポイントは皆様それぞれだと思いますが、弊社のホームページなどをご覧いただき、学校の特徴、立地、学生数や国籍バランスなどの数字で見るデータ、後は弊社からのお渡ししております、学校の写真などをご覧いただいて、より皆様のイメージに近い学校を選んでいただくことが良いかなと思います。また、オーストラリアは広大な土地ですので、各都市で気候も違います。学校に通われる時期の、その都市の気候を考慮していただいてもいいかもしれません。語学学校に通われる最大のメリットはもちろん英語力の向上ですが、語学学校に通うことによって、現地の友達ができ、彼らを通して、現地の情報が入ってきます。語学学校のコミュニティ、つながりは想像以上に強かったです。ご渡航後すぐに、語学学校に通われることをお勧め致します。

 

(AICが出来ること)

AICなら語学学校を日本で出発前に決める場合と、現地に行ってから決める場合で選択できます。当社と契約のある語学学校はオーストラリア全土で200校以上です。その中から、皆さんの希望にあった語学学校をご紹介いたします。また語学学校の手配の場合は無料で手続きさせていただきます。AICは日本でも現地でも一番安い斡旋業者です!AICのカウンセラーは新人カウンセラー以外は、入社後、必ず3ヶ月間かけて、オーストラリア全土を自分で周り、オーストラリアの学校150校以上を視察しています。

 

資料請求

  • AICのサポートサービスについて
  • ワーキングホリデーのご案内
  • オーストラリア留学のご案内
  • 短期留学のご案内

AICに申し込む

【今月のお申込み状況と残席数】

今月お申込み頂いたお客様
44
今月の残り席
6


2017年4月22日現在